2009年08月18日

頭のよい子が育つ家【5】自分の意見を持つこと

最近の中学受験では、記述問題が出題されることが多いようです。

こういった記述問題は、子供が自分の考え方を持ち、自分の意見をハッキリと言えることが大切です。

先日、日本テレビ系列の,「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」という番組を見ていたところ、
「夏休みの宿題はなくすべきかどうか?」
「子供にも選挙権を与えるべきかどうか?」
などについて、小学生が大人顔負けのしっかりとした意見を述べていました。

実際に中学入試では、このように自分の考えを持ち、他人に対してしっかりと説明できることが求められているようです。

例えば、武蔵中学の社会の問題は、全6問中6問がすべて記述問題になっているそうです。

このような記述式の問題は、一人で勉強部屋にこもって勉強していても上達しません。

やはり、家族とのコミュニケーションの中で、自分の意見をハッキリと主張できるような環境が必要です。

以前、このブログでも、プレゼンテーション勉強法というのを紹介しました。

子供が、自分の意見を家族の前で発表するのです。

それは、どんなテーマでも構いません。

例えば、小遣いの値上げでもいいです。

「小遣いを毎月千円上げて下さい。」
「その代わり、今までよりも、1時間多く勉強して、成績を上げます。」
「そのためのスケジュールは、・・・」

というように要望と交換条件を発表したり、最近の出来事や遊び方について報告をしたり、自分の考えを発表する機会を作るのです。

発表の時は、イスやちょっとした台の上に乗ったりして、みんなより、一段高いところから話をします。

聴く方は、その意見を頭から否定してはいけません。

まずは、黙って聴いて疑問点だけを質問して確認する程度で聞き役に徹します。
(話し手が話しやすいように相槌を打ったりする方がいいようです。)

そして、最後に議論の時間を作って、
小遣いアップについてならば、「先に成績が上がった証拠を提出したら承諾」とか、
まずは、5百円アップからとか、条件を話し合います。

このように自分の意見をハッキリいう訓練をしていれば、記述問題にも比較的楽に対応できますし、将来面接試験を受ける時にも役立つでしょう。

時には、家族で過去の記述式中学入試問題を一緒に考えてみてもいいでしょう。

参考文献:

-----------------------CM-----------------------

■中学受験教材

『サクラサク中学受験勉強法』


 塾に通わなくても家庭学習だけで難関中学に合格できます。
 「勉強しなさい」と言われながら勉強するのと、自分で「勉強がしたい」
 と思って勉強するのとどちらが効率がいいかはわかりきっていますよね。
 だったら、自分からどんどん勉強したくなるスイッチを入れてあげればいいんです。
 そんな教材です。

■高校受験教材

『サクラサク高校受験勉強法』
 
 こちらの教材は、勉強のやり方に悩んだり、成績が下がる、
 そして伸び悩んでいる中学生におすすめの教材です。
 坂本先生がプロの目で選んだ市販問題集を使って
 どうすれば、偏差値60を超える学力を育てることができるのか。
 その方法が超具体的にわかりやすく書かれています。


↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ






posted by コスモターボ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

頭のよい子が育つ家【4】子供に勉強部屋はいらない!

2回ほど、別の話を入れましたが、再び「頭のよい子が育つ家」に戻ります。

前回までに2例ほど中学受験に成功した家の紹介をしましたが、この本には、他にも多くの有名難関中学受験の合格者の話が、載っています。
ご紹介できなかったのは、「フェリス女学院」、「開成中学」、「麻布中学」、「筑波大学付属中学」、「桜蔭中学」、「早稲田実業大中等部」、「武蔵中学」、「女子学院中学」などです。

そして、この本に登場するほとんどの中学生は、勉強部屋をあまり使っていないということで共通しています。

中には、勉強部屋で実際に勉強はしてるけれど、他の家族も同じ部屋で生活をしているという例もあります。

あなたのお子様も、もしかしたら中学受験をするかもしれません。
そうでなくても、子供が小学校に上がったら勉強机を買って、勉強部屋を作ってというのが普通ですね。

我が家も、娘が小学校に上がったとき、家の中で一番日当たりのより部屋を子供のために用意しました。
しかし、実際には私の娘も小学校のときはほとんどリビングで勉強することが多かったように覚えています。

つまり、せっかく勉強部屋を用意してもほとんど使われることはないと言うことです。
それだったら、無理にリフォームをしたりしなくても、子供の勉強道具を置く場所だけを用意して、あとは子供が勉強したいところで勉強させればいいのです。

勉強部屋で勉強しない子供に「せっかく作ったんだから、自分の部屋で勉強しなさい!」

と言った時点で、子供のやる気をなくしているのです。
どこでも、いいから一番やりやすいところで勉強させればいいのです。

中学受験を控えた子供は、実際まだ小学生なんです。
自分の子供の頃を考えても、まだ親と一緒にいたい年頃です。

だったら、親の目が届くところで勉強させればいいのです。

親が気を使うとしたら、子供が勉強し始めたら、テレビをあまり見せないようにすることです。

テレビは、それだけで大量の情報が目から、耳から飛び込んできますので、それだけで2重に勉強しているような状態になって、本来の勉強に集中できません。

子供から、直接テレビが見えないようにするとか、子供が勉強するときはラジオにするとかちょっとした気遣いが必要だと思います。

テレビを見ながらの「ながら勉強」は、あまり効果がないことは、私も自分の経験上知っています。
どちらと言えば、軽音楽(本当はクラッシックが良い)が流れるFMラジオを聴きながらの方が、ずっとはかどるし、右脳も刺激されて、より良い方向に向かいます。

子供には、勉強部屋よりも、家族が過ごす団欒の中に勉強しやすい環境を作ってあげることの方が、効果的なようです。

参考文献:

-----------------------CM-----------------------

■中学受験教材

『サクラサク中学受験勉強法』


 塾に通わなくても家庭学習だけで難関中学に合格できます。
 「勉強しなさい」と言われながら勉強するのと、自分で「勉強がしたい」
 と思って勉強するのとどちらが効率がいいかはわかりきっていますよね。
 だったら、自分からどんどん勉強したくなるスイッチを入れてあげればいいんです。
 そんな教材です。

■高校受験教材

『サクラサク高校受験勉強法』
 
 こちらの教材は、勉強のやり方に悩んだり、成績が下がる、
 そして伸び悩んでいる中学生におすすめの教材です。
 坂本先生がプロの目で選んだ市販問題集を使って
 どうすれば、偏差値60を超える学力を育てることができるのか。
 その方法が超具体的にわかりやすく書かれています。


↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ




posted by コスモターボ at 03:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

流星群の観測はまた次回に期待!

先日は、急遽「ペルセウス座流星群」のお話をしましたが、残念ながら私の住んでいる地域では、星が流れる頃には、厚い雲が夜空を覆ってしまって、全く星が見えない状態になり、見ることができませんでした。

天気の良い地域の方だけは見られたかと思います。

3大流星群と言われている流星群の中で、次回は、12月14日前後が極大期になるふたご座流星群です。
ちょっと寒いですが、天気が良ければ、今回と同じ程度または、それ以上の頻度で確認できると思います。

数年前に一度、夜中の3時前後に起きて観測したことがありますが、そのときは10分間に20個程度観測できました。

当時、一眼レフのフィルムカメラで撮影を試みましたが、20枚近く撮影してわずか2枚だけうっすら写っただけでした。

今なら、デジカメで写せたかどうかがすぐにわかりますが、フィルムカメラは現像するまで写っているかどうかがわからないので不便でした。

それも、レリーズを使わず、カメラの最も長いシャッター速度の30秒間を流れ星が現れるであろう方向にカメラを向けてシャッターを押すだけでした。

撮影できなくてもフィルムは戻せません。

本当に非効率な撮影でした。

でも、このような機会を生かして、子供に宇宙の話をしてみてはいかがでしょうか?

宇宙は、とてつもなく広いです。

1秒間に地球を7回り半できる光の速度(約30万km/秒)を持ってしても、隣の星アルファ・ケンタウリ(ケンタウルス座アルファ星)まででも4.3年(4.3光年)かかります。

スペースシャトルの速度(約8km/秒)で向かったとしたら約16万年かかります。

そして、太陽系の所属する銀河系の直径が約10万光年です。

では、隣の銀河系までは、どれぐらい?
など、子供と一緒に調べてみると面白いと思います。

そして、宇宙の広さ、星の一生を考えていくと人間の一生は本当に短いことに気づきます。

そんな短い一生を悔いなく過ごすにはどうしたらよいか?

など、宇宙の話から人生の話まで話題がひろがっていくのではないでしょうか?

-----------------------CM-----------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ




posted by コスモターボ at 03:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

子供と一緒に流れ星を見よう!<ペルセウス座流星群>

今夜は、ペルセウス座流星群の極大期にあたります。

だいたい深夜零時ごろから明け方にかけて多いときは1時間に30個ぐらいの流れ星が見えるそうです。

普段、早く寝かせている子供も、今日だけは少し遅くまで起こしておいて親子で一緒に星空を眺めてみてはいかがでしょうか?
(または、早めに寝かせて夜中に起こしてもいいですが・・・)

もちろん、「子供に流れ星を見ようね。」と子供の意思を確認してくださいね。


流れ星は、北東上空を中心として放射状に観測できるはずですので、そちらの方向を注意してみてください。

もしかしたら、夜9時ごろからでも見えるかもしれません。

星空の演出する天体ショーは、子供に宇宙の不思議を実感させる貴重な体験でもあります。

それが、きっかけで宇宙に興味を持つようになるかもしれません。

<豆知識>
流れ星は、地球に降り注ぐ塵秒速数kmから数十kmで大気に衝突するときに大気との摩擦で燃える現象で、塵の大きさは0.1mmから数cmのものです。

今回のペルセウス座流星群は、スイフト・タットル彗星が、前回太陽に近づいたときにその軌道上に残した、塵の塊の中を地球が通過するために一度に多くの流星が観測できます。

毎年7月20日から8月20日までの間観測され、特に8月13日ごろがピークになります。

太陽の周りを廻る地球、彗星の軌道、その交点を地球が通過するときに流星群が発生するわけです。

日本ではありませんが、過去に数分間の間に数百個の流星群が確認されたことがあり、この場合は、星が雨のように降ることから、流星雨と呼ばれます。

中世の人々は、この流星雨を見て、空の星が全部なくなってしまうのではないかと思ったそうです。

流れ星が宇宙の塵であることを知らないとそう思うかもしれませんね。

-------------------------------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ



posted by コスモターボ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭のよい子が育つ家【3】勉強場所を点々と移動するノマド式勉強法

慶應義塾中等部に合格したC君は、5LDKの新居に引っ越した時、初めて一人部屋を与えてもらいました。

それまでは、4つ上のお兄ちゃんと一緒の部屋に押し込められていました。

ところが、C君は、せっかく作ってもらった勉強部屋は使わずにノマド(遊牧民)のようにおうちの中のいろいろな場所で勉強するノマド式勉強法を実践したそうです。

「どうして、自分の部屋で勉強しないの?」と聞くと
「ひとりでいると、静か過ぎて落ち着かない。」
とのこと。


C君が主に勉強するのは、リビングダイニングの隣にある和室が多いとのことですが、時にはダイニングテーブルで勉強することもあります。

この和室は、障子戸を開けると庭が見えます。

この部屋にある丸いちゃぶ台が、一番のお気に入りのようです。

それも、日によって座る場所を変え、いろいろな方向に向いて勉強します。

方向によっては、リビングのテレビを見ることもできます。

勉強に集中したい時は、テレビが見えないようにリビングとの間に屏風を立てます。


C君が勉強し始めたことがわかるとテレビを見ているお父さんやお母さんは、テレビのボリュームをちょっと小さくします。


そんな気づかいがうれしいようです。

−−−−−−−−−−−−−−−

いかがですか?

勉強は、長く続けていると飽きて来たり、疲れてきたりしますが、勉強する場所をその都度変えることで、気分転換にもなり、分からないところをその場で、お父さんやお母さんに聞くこともできます。

一見、静かな勉強部屋の方が、勉強に集中できると思いがちですが、小学生のうちは、静まりかえった一人部屋よりも、家族の声が聞こえるリビングやダイニングの方がかえって集中できることが多いようです。

家族の方も時々声をかけ、ひとりぼっちではないことを感じさせることも大切です。

こんな環境ならばどんな家でも作れますね。

参考文献:

-----------------------CM-----------------------

■中学受験教材

『サクラサク中学受験勉強法』


 塾に通わなくても家庭学習だけで難関中学に合格できます。
 「勉強しなさい」と言われながら勉強するのと、自分で「勉強がしたい」
 と思って勉強するのとどちらが効率がいいかはわかりきっていますよね。
 だったら、自分からどんどん勉強したくなるスイッチを入れてあげればいいんです。
 そんな教材です。

■高校受験教材

『サクラサク高校受験勉強法』
 
 こちらの教材は、勉強のやり方に悩んだり、成績が下がる、
 そして伸び悩んでいる中学生におすすめの教材です。
 坂本先生がプロの目で選んだ市販問題集を使って、どうすれば、偏差値60を超える学力を育てることができるのか。
 その方法が超具体的にわかりやすく書かれています。

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ



posted by コスモターボ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

頭のよい子が育つ家【2】リビングに卓球台?

神奈川県の難関校、栄光学園中学に合格したA君の家のリビングには、卓球台があります。

20畳ほどの広いリビングですが、その真ん中に卓球があるため、その他のものはあまり置くスペースがないほどです。

実際、ダイニングテーブルは置いていないため、卓球台がダイニングテーブルを兼ねています。

ちょっと広めのダイニングテーブルですので、広々とした空きスペースがあり、夜8時過ぎに塾から帰ってくることが多いA君は、ここで宿題をしたり、復習をしたりしています。

卓球台の別のコーナーには、お父さんが新聞を片手にテレビを見ていたりします。

小学4年生の弟は、同じ卓球台の片隅で昆虫図鑑に夢中です。

お母さんは、帰って来たA君の夕食を作り始めます。

お父さんが、A君に話かけます。
「おい、A、今日は塾で何習って来たんだ?」
「算数だよ。」

というような会話が交わされます。

卓球台という広いダイニングテーブルのお陰で、家族それぞれが、自分の空間を共有することができるわけです。

平日の昼間は、お母さんが近所のお母さん方を集めてティータイムとして利用し、A君は塾のない日は、友達を連れて帰って来て、本来の卓球台として活躍します。

このように卓球台が、万能テーブルとして機能を発揮し、家族だけでなく近所付き合いの要として役立っているわけです。

また、A君の家は、構造上このリビングを通らないと2階に上がれないような構造になっています。

それは、家を建てる時にお母さんが建築士にリクエストしたためです。

このため、家に帰って自分の部屋へ行く時でも、必ず卓球台のあるリビングを通って行くことになり、家族の顔が常に見える構造になっています。

−−−−−−−−−−−−−−−

いかがですか?

家族が一同に集まれるリビングを第一にし、その象徴として卓球台が機能しているわけです。

まだ、勉強のやり方が分からない小学生のうちは、このように家族と空間を共有しながら勉強する方が、効果的なようです。


参考文献:

-----------------------CM-----------------------

■中学受験教材

『サクラサク中学受験勉強法』


 塾に通わなくても家庭学習だけで難関中学に合格できます。
 「勉強しなさい」と言われながら勉強するのと、自分で「勉強がしたい」
 と思って勉強するのとどちらが効率がいいかはわかりきっていますよね。
 だったら、自分からどんどん勉強したくなるスイッチを入れてあげればいいんです。
 そんな教材です。

■高校受験教材

『サクラサク高校受験勉強法』
 
 こちらの教材は、勉強のやり方に悩んだり、成績が下がる、
 そして伸び悩んでいる中学生におすすめの教材です。
 坂本先生がプロの目で選んだ市販問題集を使って、どうすれば、偏差値60を超える学力を育てることができるのか。
 その方法が超具体的にわかりやすく書かれています。

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ



posted by コスモターボ at 08:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

頭のよい子が育つ家【1】

本日からは、『頭のよい子が育つ家』(四十万靖・渡辺郎子著)を紹介しながら、理想の家庭について考えてみたいと思います。

この本では、有名中学に合格した11家庭の家の構造を紹介しながら、頭のよい子が育つ家作りについて書いてあります。

しかし、それは、決して家を建てるためだけに読む本と言うより、子供が自分から勉強しやすくなる家庭環境を紹介しています。

つまり、あなたがこの本を読んでリフォームを考えるためだけでなく、この本を読むことによって、「こんな家庭環境を作ったら子供がのびのびと育つことが出来る」という参考書として役に立つものだと思います。

今回から数回に渡ってこの本の内容を簡単に紹介します。

-------------------------------------------------------

●中学受験のイメージと実際とのギャップ

 中学受験というと「子供が鉢巻をして、正月や夏休みを返上して塾で勉強に取り組む」という印象を受けますが、その実態はどうも違うようです。
 実際に中学受験に合格した子供の家庭を調査してみると、そこには家族の和気藹々として理想的な家庭像が浮かび上がってきます。
 つまり、「子供が勉強部屋にこもって日夜勉強し、大人は別の部屋でその勉強を邪魔しないように物音を立てないように生活している。」というような暗い雰囲気はなく、家族が顔をあわせ、みんなが一緒に生活している中で、家族の呼吸を感じながら、勉強をしている姿が見えてきたそうです。
 最近は、子供が家に帰っても言葉も交わさずに自分の部屋へ直行するという家庭も少なくないでしょう。
 ところが、家の構造を少し工夫することで、子供が必ず家族の誰かに会わなければ、自分の部屋に入れないということもできます。
 実際、そのような家の構造にすることで、家族が言葉を交わせる理想の家が誕生するのです。




-----------------------CM-----------------------

■中学受験教材

『サクラサク中学受験勉強法』


 塾に通わなくても家庭学習だけで難関中学に合格できます。
 「勉強しなさい」と言われながら勉強するのと、自分で「勉強がしたい」
 と思って勉強するのとどちらが効率がいいかはわかりきっていますよね。
 だったら、自分からどんどん勉強したくなるスイッチを入れてあげればいいんです。
 そんな教材です。

■高校受験教材

『サクラサク高校受験勉強法』
 
 こちらの教材は、勉強のやり方に悩んだり、成績が下がる、
 そして伸び悩んでいる中学生におすすめの教材です。
 坂本先生がプロの目で選んだ市販問題集を使って
 どうすれば、偏差値60を超える学力を育てることができるのか。
 その方法が超具体的にわかりやすく書かれています。


↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ












posted by コスモターボ at 08:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

受験戦争というけれど・・・・

受験シーズンになると「受験戦争」とさわがれますが、本当の戦争とは大きく違います。

奇しくも今日は、8月6日、あの広島に原爆投下が行われた日です。

本当の戦争は、相手の弱点を攻めて相手に勝とうとする、陰湿で悲惨なものですが、受験戦争の場合は、自分の弱点を克服して勝ち残ろうする前向きなものです。

受験戦争に敵はいません。
一緒に戦うライバルがいるだけです。

そのライバルも時には味方になります。
ライバルの良い点があれば、その勉強法を知り、自分でも真似てみていい点を学び、自分を高めていくのです。

あなたより勉強ができるライバルに、素直に勉強を法を聞いてみてください。
あなたがライバルを信頼し、その力を認めて勉強のやり方を聞けば、必ず教えてくれるでしょう。

そのときに、自分の勉強のやり方を教えるのを拒むような人間であれば、先日の「受験に失敗した中学生」と同じように自分を見つめなおさせるような試練が与えられるだけです。

よく、頭がいいとか悪いとか言われますが、人間の能力はそれほど大きく違うことはありません。
ただ、正しい勉強法を知らないだけなんです。

正しく勉強する方法を知れば、合格への道のりはずっと近づくでしょう。


先日の『変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話』でも、斉藤一人さんは、企業戦争を例に挙げて、

成功する企業というのは、相手の企業の得意なところを見つけてそれを素直に学び、自分の企業の反省点としてその良さを学んで修正していける企業だそうです。

相手の弱点を見つけて、「ここでは相手企業に勝っている。」と言っているようではその企業を超えることはできないということです。

受験でも、同じです。
正しい勉強法を知り、真似することから始めましょう。

学ぶということは、まねぶ(真似する)が語源だというのは、有名な話ですね。

-----------------------CM-----------------------

■高校受験教材

『サクラサク高校受験勉強法』
 
 こちらの教材は、勉強のやり方に悩んだり、成績が下がる、
 そして伸び悩んでいる中学生におすすめの教材です。
 坂本先生がプロの目で選んだ市販問題集を使って
 どうすれば、偏差値60を超える学力を育てることができるのか。
 その方法が超具体的にわかりやすく書かれています。

■中学受験教材

『サクラサク中学受験勉強法』


 塾に通わなくても家庭学習だけで難関中学に合格できます。
 「勉強しなさい」と言われながら勉強するのと、自分で「勉強がしたい」
 と思って勉強するのとどちらが効率がいいかはわかりきっていますよね。
 だったら、自分からどんどん勉強したくなるスイッチを入れてあげればいいんです。
 そんな教材です。


↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ










posted by コスモターボ at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

自分を出し切ること

あなたは、斉藤一人さんという方をご存知ですか?

時々新聞発表される長者番付でいつもトップに登場する方です。

つまり、日本で一番たくさん税金を払っている方ですね。(笑)

最近、この方の本を読み始めました。

本のタイトルは、『変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話』です。

この本には、その内容がそのまま入ったCDが付いています。

そして、このCDを百回聞くと何を言っているかわかるそうです。

とりあえず、私は1回聞いただけですが、その範囲でわかったことを書きます。


その中に「畑の話」が登場します。

------------------------------------------
一人のお百姓Aさんは、あまり体力がないので、1日一生懸命働いても50坪しか耕せない、ところが、もう一人のお百姓Bさんは、1日で300坪耕すことができるとします。

そうすると300坪耕せる人は、まわりをみて、「200坪ぐらいでいいかな」っておもってサボりだすそうなんです。

ところが、1日50坪しか耕せなかったAさんは、体力がだんだんついてきて、

なぜか、いいことが連続して起きる。

ところが、1日300坪耕す能力があるのに200坪しか耕さないBさんは、なぜか不運に見舞われるんです。

そうすると
「オレは200坪耕して、あいつは50坪しか耕さないのに何であいつばかりいいことが起こるんだ?」
っていう、それで、
「この世の中は不公平で、神も仏もない」
っていうんですね。

でも、神も仏もいるから、サボっていることがわかるんです。

上から見ている人は全力を尽くしている人と尽くしていない人がわかるんです。

<後略>
--------------------------------------

という話が登場します。


つまり、あなたが一生懸命働いている姿、勉強している姿を神様は、ちゃんと見ていて、ごほうびをくれるのだそうです。

神様はなんでもお見通しなんです。

「見つからなければ、何をやってもいい」というわけではないんです。

たとえ、世界中の人の目をごまかせたとしても、自分の目はごまかせません。
(ということは、自分の目を通して神様はその人をを見ているんです。)

だから、勉強する時は、一生懸命勉強して、働く時は、一生懸命働かないといけません。

そうやって、手を抜かず自分を出し切るのです。

もしも、あなたが、一生懸命働いているつもりなのに全くいいことが起きないならば、それは、どこか間違っているのです。

神様が、その間違っていることを教えてくれているから、うまく行かないのです。

そこに早く気づくように神様は、ヒントを与えてくれていると思うといいそうです。



-----------------------CM-----------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ








posted by コスモターボ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

愛のエネルギーが子供を変える【受験に失敗して学ぶこと】

先日ご紹介した『愛のエネルギーが子供を変える』(渡辺晋三著)で心に残った話がありましたので紹介します。

この本に登場した「受験に失敗した中学生」の話です。

中学3年生の男の子の作文が載っていました。
その内容をおおまかにまとめてみます。

--------------------------------------
僕は、担任の先生に勧められて全国の優等生が集まる有名校にA君と2人で受験をした。
『君たちふたりなら絶対大丈夫』と言われ、両親も喜んで賛成してくれた。
そして、その期待にこたえようと必死で勉強をした。
ところが、その入試で一緒に受けたA君だけが合格して僕は落ちてしまった。
何回かの実力テストでは、僕がいつも一番で、A君はその次だったのに・・・
奈落のそこに落ちた気分だった。

もう誰の顔も見たくないと自分の部屋に閉じこもった。
両親がおいしいものを持ってきても、優しい言葉をかけてくれても、逆になんともいえない怒りがこみ上げてきた。

そんな気持ちで布団に横たわっているとき、母親が『A君が来てくれたよ。』と言ってきた。
僕は、『いまは、誰とも会いたくない、特に世界中で一番見たくない顔があるから帰ってもらってくれ!』と言った。

ところが、お母さんは、『わざわざ来てくださったのにお母さんはそんなことは、言えないよ。あんたたちの友達関係てそんなに希薄なもだったの?・・・・・私は、A君を追い返すことは出来ないから、いやだったらそっぽ向いていなさい。』と言って、階段を下りていった。
入試に落ちたこのみじめさを僕を追い越したことのない者に見下されて、こんな屈辱ってあるんだろうか?
僕は気が狂いそうになった。
そしてA君が2階に上がってくる足音が聞こえ、僕はふとんをかぶって寝ていた。
『こんなみじめな姿見せられるか。胸を張って見返してやろう。』
そう思って、僕は起き上がった。
戸が開いた。中学の3年間貧しかったA君が、いつも着ていたくたびれた服のA君は、涙をいっぱいに溜めて
『僕だけが通ってしまってごめんね』
それだけ涙声で言ったかと思うと両手で顔を覆い駆け下りるように階段を下りていった。
僕は恥ずかしさでいっぱいになった。
もしも、逆の立場で僕だけが受かってA君が落ちていたら、果たして同じようにA君のところへ、
『僕だけが通ってしまってごめんね』と泣いて慰めに行っただろうか?

いやざまあみろ、よけいに思い上がった人間になってしまったことだろう。
落ちてよかった。僕を本当の人間にするために天が落としてくれたんだと思うと悲しいけれど、この悲しみを大切に出直そうと決意のようなものがこみ上げてくるのを感じた。

僕は、いままで思うようになることが幸福だと考えてきた。がA君のおかげで、思うようにならないことの方が、人生にとってもっとも大事なことだと言うことを知った。

昔の人は15歳で元服したという、僕も入試に落ちたおかげで元服できた気がする。

--------------------------------------

いかがですか?

この子に限らず、人生には思うようにならないことが山ほどあります。
それに耐えて人間は成長します。
そんな経験を15歳で積んだことで、彼は一回り大きく成長できたと思います。

これも、すべては、お母さんの態度から始まっています。
A君が来た時に息子の言いなりに彼を返してしまっていれば、このような気づきには至らなかったでしょう。
このお母さんもすばらしかったですね。


さらに詳しい内容に関しては、本書をお読みください。

『愛のエネルギーが子供を変える―家庭で生かす心の教育』


-----------------------CM-----------------------

■高校受験教材

『サクラサク高校受験勉強法』
 
 こちらの教材は、勉強のやり方に悩んだり、成績が下がる、
 そして伸び悩んでいる中学生におすすめの教材です。
 坂本先生がプロの目で選んだ市販問題集を使って
 どうすれば、偏差値60を超える学力を育てることができるのか。
 その方法が超具体的にわかりやすく書かれています。

■中学受験教材

『サクラサク中学受験勉強法』



塾に通わなくても家庭学習だけで難関中学に合格できます。
「勉強しなさい」と言われながら勉強するのと、自分で「勉強がしたい」と思って勉強するのとどちらが効率がいいかはわかりきっていますよね。
だったら、自分からどんどん勉強したくなるスイッチを入れてあげればいいんです。
そんな教材です。


↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ







posted by コスモターボ at 02:44| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

ヨコミネ式指導法で育つスーパー園児 たち

先日、日曜日に「エチカの鏡」という番組で「横峯式 天才保育園」として、運動能力が高いスーパー園児達が紹介されました。

さらに、運動能力が高いだけでなく、幼稚園を卒業するまでに1人1500冊以上の本を読むそうです。

この番組は、5月に一度放送され、あまりに反響が大きかったために再度取材を行ったということです。

私は、残念ながら前回の放送は見られませんでしたが、ヨコミネ式指導法について、ある程度知ることができました。

校長の横峰氏によると子供がやる気を出すスイッチがあるそうです。

そして、幼稚園での活動の中でそのスイッチを押してあげるこで、みんながすごい能力を発揮するそうです。

今回の取材では、2泊3日のキャンプを行う中で、夏休みだけ入るというスイッチを押すということで、ロープ渡りや足の届かないような深い川に飛び込むところをやっていました。

中には、水を恐がってなかなか飛び込めない子供もいましたが、最後には自分の意志で飛び込んでいました。


ヨコミネ式の基本は、ちょっとだけ背伸びするということのようです。

今の自分より、ちょっとだけ上を目指すのです。

「今はできないけど、ほんのちょっとだけ頑張ると手が届く」そんなことの積み重ねが、スーパー園児を生み出すのです。

これは、ある意味いろいろことに利用出来そうです。

受験でちょっとだけ上の学校を受験するとか、ちょっとだけ難しい問題に挑戦するとか、大人でも、ちょっとだけ背伸びをして何かに挑戦することで、成長できると思います。


----------------------CM-----------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ






posted by コスモターボ at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

愛のエネルギーが子供を変える【後編】

本日も、『愛のエネルギーが子供を変える』(渡辺晋三著)からのお話です。

現代の子供は多くの心の病を抱えています。
他人と話ができない緘黙症、
学校へ行く前になると、お腹が痛くなったり、胃が痛くなる心身症、
手を洗い始めるといつまでもやめられない潔癖症、
食事が食べられなくなる思春期拒食症、
無気力、無感動になる抑うつ病、
緊張すると大便を漏らしてしまう遺糞症、
他にも不登校、家庭内暴力、いじめ、性の乱れ
などすべて心の病に起因していると著者は考えています。

そして、その原因を作ったのが、親であり、家庭環境であったと言うのです。

例えば、昔はガミガミオヤジがいて、他人の子供でも悪いことをすると叱ってくれた。

今は、自分の子供が悪いことをしても叱らない親もいるのです。
例えば、「子供が万引きをして補導されたときに子供を引き取りに来た親が、子供を叱る前に万引きした品物のお金を払おうとした。」というようなことです。

本来であれば、子供を叱り、店の主人に謝るのが筋ですが、それよりもその場を何とかすることだけ考えるわけですね。

基本的にこのような、ことなかれ主義に走ってしまうという状況になっています。

いじめにしても、いじめをする方もいじめを受ける方も心が病んでいる状態です。

いじめをする側は、相手の心のキズが見えないために手加減ができない、
いじめを受ける側は、いじめられても、見かけ上それほどキズついているように見えないためにいじめがさらにエスカレートする。

いじめている方も、自分がいじめをすることで仲間から離れないようにしているが、心はいつも満たされていない。

しかも、いじめは、学校や先生が把握できないような構造で発生するため、表側に出にくいということです。

いじめる側になる子供は、家庭内がうまくいっていないことが多いそうです。
嫁姑の問題で、母親が不安定な精神状態にあったり、夫婦の仲が悪いなど、親の愛情を十分受けずに育ったことが多いようです。

そして、こういう子供達に欠けている経験が共通してあるそうです。
それは、「情動の欠如」「学びの欠如」「遊びの欠如」です。

「情動」とは、花を見て美しいと思う心、自然に感動する心です。
こういう経験をしてこなかったために感動する心が欠如してしまっている。

例えば、子供が「お母さん、お母さん夕焼けがとてもきれいだから見に来て!」と玄関から飛び込んできたときに、あるお母さんは、「あら、そうなの? でも、お母さんはお客さん夕食の支度をしないといけないから、あなたがお母さんの分までしっかり見ておいてね」と言ったとします。
すると、子供は、「あとからお母さんにちゃんと話せるようにあの美しい夕焼けを頭の中にしっかりと焼き付けておこう」と思います。
これが、素晴らしい教育です。
このお母さんは、あとで、目を輝かせて話す子供の話を聞いてあげたそうです。

例えば、このときに「うるさいわね! 今はお客さんの夕食の支度で忙しいのよ、夕焼けなんていつでも見られるでしょう。」と言われたとしたら、子供はどう思うでしょう?
このようなほんのちょっとしたことから無感動な子供は生まれるのです。

「学び」とは、勉強だけに留まりません。
散歩しているときに見つけた花を図鑑で調べることも学びです。
自ら、知を求めて行動する、そういう心が「学び」です。
そういう気持ちを育てる教育が欠けているということです。

「遊び」とは、小学生の頃は、遊びと勉強が半々でいいと思います。
しかし、最近は学校が終わると塾へ行ったりして、遊びの時間はどんどん少なくなっています。
そのために、勉強と遊びが両立できる「ゲーム」という話題も前々回までは、話題にしました。
また、家庭でのお手伝いも大切です。
それは、家族の一員としての自覚を持たせる効果があるからです。
私が子供の頃は、ご飯もお釜で炊いていました。
それは、薪で炊くご飯が一番おいしいと、両親が思っていて、ガスや電気釜が登場しても、しばらく薪で炊くご飯にこだわったためです。

私もある年齢になったときから、ご飯炊きを任されたことがあります。
そして、自分が炊いたご飯を家族がおいしいといって食べているのを見てとてもうれしく思いました。

そういう、気持ちを持たせることが大切なんですね。


この3つの要素が欠けると学校の成績は良くても人間的に未熟な人間になってしまうと述べています。


しかし、もっとも大事なのが、夫婦の関係で、夫婦が中心となってコマのように回っている家庭が望ましいということです。

さらに詳しい内容に関しては、本書をお読みください。

『愛のエネルギーが子供を変える―家庭で生かす心の教育』


-----------------------CM-----------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ






posted by コスモターボ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

愛のエネルギーが子供を変える【前編】

本日は、最近読んだ本のお話です。

タイトルは、『愛のエネルギーが子供を変える』(渡辺晋三著)です。

この本を読んで私は、深く反省しました。
実は、自分の家庭のことで、私が、家族に正しく愛情を持って接していないということです。

特に妻との関係が希薄になっていることを改めて思いました。
会話も少なければ、寝る部屋も違っています。
こんな家庭では、いくら子育てについて勉強しても子供は正しく育ちません。

良い子供を育てるには、良い夫婦でないといけない。

それが、この本の最も訴えたいことだと思いました。

内容的には、最近の子供は、心が病んでいるということで最近の子供の心の病をいろいろ上げてありますが、その原因を調べていくとたいていは、親の問題に行き着くというのです。

夫婦仲が悪かったり、夫婦のバランスが悪い(かかあ天下や夫婦がバラバラなど)と子供にその影響が出るということです。

子供が健全に育っているかどうかのバロメーターは、目の輝きだそうです。

健全に育ち心が豊かな子供は、目の輝きが違うし、そういう子供は人生で失敗しないと言えます。
たとえ、小学生の頃、成績が悪くても、自分の道を切り拓くことが出来る子供と言えます。
(例えば、イチローは勉強が出来たわけではないと思いますが、野球は人一倍練習して自分の道を切り拓きましたね。 このように勉強がすべてではないと言うことです。)

逆に小学校の頃、成績が良くても、目に輝きがない子供は、やらされて勉強をしているため、小学生の頃は成績が良くても中学、高校と成績が落ちてくるそうです。


私も、昔はボーイスカウトのリーダーとして多くの子供に接してきましたが、本当にすばらしい目の輝きを持った子供もいれば、すごく冷ややかな目を持った子供もいました。

一度、300人ぐらいの子供たち前で話をしたことがありましたが、その中でとても冷たい目をした少年を見た記憶があります。

その少年は、私を威圧するかのような冷たいまなざしで私を見ていました。
そのまなざしは、20年以上経過した今でも覚えています。

「いったいこの子は、どのような環境で育ち、どのような生活をしているのだろう?」と心配したことがあります。

そんな少年の心の問題に取り組んだ本と言えるでしょう。

次回は、そんな少年に対する心のケアについて紹介します。

興味がある方は、下記から注文できます。
『愛のエネルギーが子供を変える―家庭で生かす心の教育』


-----------------------CM-----------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ





posted by コスモターボ at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

ゲームで伸ばす子供の才能<20最終回>:楽しみながら学ぶ

今まで、ゲームを通して学べる方法をいろいろ紹介してきましたが、基本は、楽しみながら学ぶということです。

勉強というのは、簡単ではありませんが、勉強することによって得られるメリットは無限にあります。

そんな勉強に対して、嫌なイメージを持っていると、大人になって勉強しようとは思いません。
しかし、「子供のころ、こんな学習ゲームで苦手な科目を克服した。」という経験を持っていれば、勉強を楽しくする方法を知っているわけですから、苦しい勉強を楽に乗り越えられることでしょう。

例えば、自分で作った問題で5択クイズを出題できるゲームがあれば、苦手な問題をそこに入れてテスト直前に復習することが出来ます。


今回は、そんなクイズ作成ソフトを紹介します。
ゲーム感覚で楽しめるKONKON-TANUKIクイズソフト <シェアウェア>

このソフトは、シェアウェアで継続して使用するにはお金を払う必要がありますが、630円ですので、無料で使ってみて、使い勝手が良ければ。買っても損はないでしょう。

サンプルデータとして、小学校、中学校、高校で習う教科を問題がついていますが、自分で問題を登録することもできますので、司法試験の短答式問題や、各種資格試験の問題を登録して活用することもできます。

このソフト1本持っているだけで、データさえ入れれば、どんな試験でも対応可能です。

最近は、センター試験でも、資格試験でも5択や4択問題が多いですから、きっと重宝します。

子供には、自分で苦手な問題を入れるように使い方を教えるといいでしょう。
ツールさえあれば、それを生かすも殺すも使い方次第です。

いかがでしたか?

勉強と言うとっつきにくいものでもゲームという切り口を使うと楽しく遊び感覚で勉強ができることがお分かりになったと思います。

次回からは、別の視点から子供の成長について考えてみたいと思います。
長らくお付き合い有難うございました。

-----------------------CM-----------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ




posted by コスモターボ at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

ゲームで伸ばす子供の才能<19>:学習ゲームソフトを無料で入手

小学生向けの学習ソフトは、たいていゲームやパズル形式になっていて、子供が楽しみながら勉強できるものが多いですね。


こういうソフトは、たいていシェアウェアやフリーウェアになっています。

シェアウェアというのは、無料である程度お試しができて、気にいったら、お金を払うと、パスワードがもらえます。
そして、このパスワードを入力するとフルバージョンで使えるようになっています。

フリーウェアは、無料ですべての機能が使えます。

私も、娘のためにいろいろダウンロードしましたが、ほとんどお試しかフリーウェアだけで済ませました。

本日は、その中からいくつか紹介します。

私が使っていた頃とは、バージョンも違っていますので、操作方法も変わっているかも知れません。

都道府県クイズ(あさもぎ版) フリーソフト
 <社会>都道府県名に関する問題が出ます。  
 名産地問題もあります。

角度インベーダ
  フリーソフト
 <算数>攻めてくるインベーダをレーザーの打ち出し角度を入力して打ち落とします。
 
てすとまん シェアウェア&フリーソフト
 <社会、国語、算数、理科>  あらゆるジャンルの勉強がクイズ形式で出題されます。(「てすとまん」で検索してください)

小倉百人一首(日本の遊びシリーズ) 9.0b  シャアウェア
 <国語> ご存知、百人一首です。
 本格派百人一首ゲーム 専任読手による詠み上げと払い手に対応 競技かるた 坊主めくり 学習支援など

小町2007 5.50  フリーウェア
 <国語> 百人一首の無料版です。

さんすうめいろ(算数迷路) 1.0  シェアウェア
 <算数> めいろを、たのしみながら、さんすうのもんだいができます。

新学習指導要領準拠 小学校低学年算数 割り算 1.01  フリーウェア
 <算数> 割り算に関するクイズでです。

ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド体験版 フリーソフト
 <タイピング> 市販タイピングソフトの体験版です。
 ゾンビが出てくるので、男の子向けです。



-----------------------CM-----------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ



posted by コスモターボ at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

ゲームで伸ばす子供の才能<18>:ヒット&ブローゲーム

ゲームプログラム初歩としてヒット&ブローゲームというものがあります。

0から9までの4桁の数字を当てるゲームで、パソコンを使わなくても、友達と遊ぶことが出来ます。

一人が4桁の数字を考えて、その数字をもう一人が予測してなるべく少ない回数で当てるというものです。

ルール
・各桁4つの数字は重複しません。
・千の桁に0が来ないというルールの場合もあります。
・ヒットの数は、その桁順序も正しくて、数字が合っている場合。
・ブローの数は、数字はあっているが桁順序が異なる場合です。

そして、回答者が答えを言うごとに1ヒット、1ブローと答えていきます。

そして、すべての桁と数字が一致(4ヒット)すると正解です。

このゲームはオーソドックスながら、数字を予測してヒットとブローというヒントを元に正解までこぎつけると言う非常に頭を使うゲームです。

勘のいい人は、かなり少ない回数で当てることが出来ますが、迷宮に入るといつまで立ってもわからないことがあります。

ネット上で遊べるヒット&ブローゲームを見つけたので、掲載します。
ヒット&ブローゲーム

実は、私が最初に作ったBASICで書いたプログラムはたぶんこのヒット&ブローゲームだと思います。
やく30年前の話です。
当時は、グラフィックも使えませんので、テキストベースでヒントを表示するだけでした。

プログラム学習としても、それなりに面白い題材だと思います。

ゲームは小学生でも十分遊べると思いますので、あなたのお子様にも挑戦させてあげてください。


-----------------------CM-----------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ








posted by コスモターボ at 04:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

ゲームで伸ばす子供の才能<17>:スタートレック3

スタートレックゲームの説明を続けます。

前回の説明のように、エンタープライズ号は、クリンゴンを倒すためにフェーザー砲と光子魚雷を積んでいます。

光子魚雷は、同じ小宇宙にいるクリンゴン機をワンポイントで撃ち落とすことができます。
ただし、10発しか積んでいません。

この時、自分の位置とクリンゴンの位置関係からどの方向に光子魚雷を撃つかという角度を0〜7の中から決めなければいけませんが、これは一次関数

y=ax で求めます。

クリンゴンが真上や真横にいる時は簡単ですが、斜め方向にいる時は、正しく計算しないと当たりません。

角度は、0度方向が0、45度が1、90度が2というように数字であり当てられており、斜め方向は、5.5など少数点を入れて指定します。

基本的に相手を倒さない限り、相手から攻撃を受けるので、1発で仕留められないと命取りに成りかねません。
そう言う意味でも、算数(数学?)の知識や計算を伴うゲームです。

エンタープライズ号の初期のエネルギーは4000で、このエネルギーを使い果たす前にクリンゴンを全滅させないといけません。
また、移動するごとに年数が経過し、時間と言う制約もあります。
また、現在の自分の場所を表す、ショートレンジセンサーは、時々故障してゲーム上の数年間使えなくなったりします。
それでも、時々Mr.スポックが登場してその年数が経過する前に新しい技術を使って修理をしてしまうこともあります。

「スタートレック」ファン(トレッキー)にとってはたまらないゲームでした。

今では、こんな地味なゲームは誰も遊びませんが、こちらの攻撃で相手のエネルギーを減らし、相手からの攻撃で、自分のエネルギーが減り、「自分のエネルギーがゼロになったら負け。」というゲームの基本は今も引き継がれています。

先日ご紹介したポケモンゲームも同じでしたね。
このようにゲームの中には、数学的要素が存分に含まれています。

今では、パソコンでゲームを作ろうと考える人はメッキリ少なくなり一部のマニアかソフト会社が、利益を追求するために多大な資金をつぎ込んで作るだけとなりました。

しかし、中学生や高校生が、学習を目的としてゲームを作る授業があってもいいのではないかと思います。

例えば、授業でプログラミングの基本を教えるとするならば、「まず○○ゲームを作りましょう。」と言って始めます。

簡単なものでも、ゲームを作るためには、プログラム言語を理解しなくてはいけませんので、必然的に勉強します。
しかも、目的がハッキリしていますから、非常に効率良く目標に到達できます。
私は、正にこの方法でBASICというプログラミング言語を覚えました。

苦労して自分の思い通りにプログラムが動いたときの感動は、忘れられません。



-----------------------CM-----------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ







posted by コスモターボ at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

ゲームで伸ばす子供の才能<16>:スタートレック2

さて、先日スタートレックゲームを無事に動かすことができたわけですが、最初から自分で作ったプログラムでなくても、自分でプログラム入力したゲームが動いた時の喜びは、なんとも言えない充実感があります。

また、このスタートレックが彼のマイコンで動くようにしたことで、文法の違いを克服する方法もわかってきました。
たぶんこの時、私の脳内は、ドーパミンで満たされていたことでしょう。
そして、その刺激を求めるように、そのマイコンを注文して、家で毎日のようにマイコンに向かうことになりました。

では、このスタートレックというゲームの概要を説明します。
まず、宇宙空間は8×8の小宇宙がさらに8×8集まったものとして表現されます。

表示は、すべて略号で表されます。
小宇宙は、.、B、K、*などを組み合わせて表現され、
E(エンタープライズ:自分が乗っている宇宙船)
B(宇宙基地:光子魚雷や船のエネルギーを充填できる)
*(惑星、または星)
K(クリンゴン:敵の宇宙船)
そして、下記のように表現されます。
. . . . . . B .
. E . . . . . .
. . . . * . . .
. . . . . . . .
. . K . . . . .
. . . . . . . .
. . . . . . . .
. . . . . K . .

また、宇宙は、
*** *** *** *** *** *** *** ***
*** *** *** *** *** *** *** ***
*** *** *** *** *** *** *** ***
*** 001 012 020 *** *** *** ***
*** 002 112 002 *** *** *** ***
*** 102 020 030 *** *** *** ***
*** *** *** *** *** *** *** ***
*** *** *** *** *** *** *** ***

というように自分のいる小宇宙のまわりは、数字で(基地の数、星の数、敵の数)などが表示されて、まだ行っていない空間は、***というように未知の状態で表現されます。

このゲームの目的は、宇宙空間に存在するすべての敵(クリンゴン機)を見つけて破壊することです。

そして、武器はフェーザー砲と光子魚雷だけです。

さて、ここで、いきなり数学の問題です。
【問題】
エンタープライズから、フェーザー砲を発射すると、敵機との距離によって相手に与えるダメージが変わります。
それは、どのような関数で表現できるでしょう?

【答え】
相手にダメージを与えるエネルギーをEk、最初に発射したエネルギーをE0、相手までの距離をDとすると

  Ek = E0 / D^2 (発射エネルギー / 距離の2乗)

つまり、距離の2乗に反比例してエネルギーが弱くなります。

さて、この問題は、二次関数を使用していますが、この二次関数を使用した二次方程式が中学の数学からなくなってしまったそうです。
これは、非常に悲しいことだと思います。
なんでも学習指導要領を決めるメンバーになっていた、ある女流作家が「私は今まで、二次方程式を使ったことがない。」と言ったために教科書から消えることになったらしいのです。
でも、その人は、ボールを投げたときにボールがカーブを描きながら地面に落ちる現象が二次関数なくして表現できないこと知っていたのでしょうか?
ボールを投げるときにその落ちる度合いを考慮して弓なりに投げたことがなかったのでしょうか?
実は、その時点で気づかないうちに二次関数を使っていたはずなのにね。

ということで、このゲームで、近くのクリンゴン機は1回のフェーザー砲発射で、破壊できるのに遠くのクリンゴン機は、なかなか破壊できないということが中学生には説明できなくなってしまいました。
(本当に残念です。)

このようにゲームの中にも数学という要素がふんだんに含まれています。

そして、ゲームを自分で作りながら、あるいは自分で入力したゲームを楽しみながら、数学が勉強できてしまうという絶好の機会が与えられるのです。

今では、ゲームといえば、グラフィックがきれいでとてもリアルなゲームばかりですが、たまにはこのようなオーソドックスなゲームを楽しんでみるのも面白いと思います。

私は、その後、このゲームを自分なりにアレンジして、フェーザー砲を強化したり、音を出したりできるように改造しました。

つまり、ゲームでありながら、すでにプログラム学習のための教材であり、数学の復習をする場所でもありました。

-----------------------CM-----------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ






posted by コスモターボ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

ゲームで伸ばす子供の才能<15>:スタートレック1

最近、スタートレックという映画が劇場公開されましたが、私が高校生のころは、テレビ番組として放映されており、良く見ていました。(実は、最近BSで再放送しています。)
当時のタイトルは「宇宙大作戦」でした。
ちょうど、宇宙や科学に興味を持ち始めた私にとっては、知的好奇心を刺激される内容でした。

また、この頃、個人で使えるマイコンが海外で登場し、私が高校を卒業して専門学校に行く頃には、日本にも登場しました。
当時は、マイコン(マイクロコンピューター)と呼ばれていました。
個人で持つコンピュータという意味のMy Computerという意味もありました。

まだ、マイコンを自分で持つとは考えなかったものの、マイコンに興味を持った私は、図書館で、BASIC(マイコン用のプログラム言語の一種)の本を借りて勉強を始めました。

その時、借りた本に「スタートレック」というゲームのプログラムが載っていました。
もちろんその時点では、マイコンを持っていませんでしたが、そのプログラムだけは、コピーを取っておきました。

そして、専門学校を卒業し、就職した年の夏、高校の頃のから私と同じように「スタートレック」を見ていた友人から「マイコンを買ったよ」と連絡が入りました。
私は早速、「スタートレックゲーム」のプログラムリストを持って、彼の下宿している家まで電車を乗り継いで出かけました。

これが、私とそのマイコンとの最初の出会いです。
そして、二人で協力してそのプログラムを彼のマイコンに打ち込みました。
しかし、BASICという言語には方言がいろいろあって、リスト通りに打ち込んだだけでは、うまく動作してくれません。
そこで、文法の違いを見直して、少しずつ実行させながら、動作がおかしいところを修正して行きました。
(BASICという言語は、インタプリタといって少しずつ実行しながら動作を確認できます。)
初日は、夕方から始めて、翌朝6時までやりましたが、まだ不完全な動作しかできませんでした。

徹夜をしたわけですが、なんとも言えない充実感がありました。
そして、少し寝てから、再び挑戦し、2日目の朝までには、何とかゲームができるようになりました。

私は、この2日間の体験で、完全にマイコンに魅入られてしまいました。
そして、友達の家から帰って翌週には、そのマイコンを注文しました。
もちろん現金はないのでローン購入です。

私は、たまたま成人してから、マイコンとゲームに出会いましたが、学生の頃に出会っていても同じようにハマったでしょう。

このようにゲームを自分で作ったり、修正したり出来るというのが、当時のマイコンの魅力でした。

今は、Personal Computerの略で、パソコンと呼ぶようになりました。

<続く>
スタートレック オフィシャルページ



-----------------------CM-----------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ





posted by コスモターボ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

ゲームで伸ばす子供の才能〈15〉ポケットモンスター4

当初、ゲームボーイ用のゲームとして発売されたポケットモンスターは、アニメ化により人気に拍車がかかり、 一大ブームとなりました。

理由はいろいろあると思いますが、実際に遊んでみるとゲームが比較的シンプルながら、奥深い内容となっており、誰もが楽しむことができるようになっていました。

また、アニメで活躍する「ピカチュウ」は、キャラクターとしても可愛くてゲームにも登場します。


しかし、最終的に我が家では、ポケモン禁止となりました。

理由は、子供の目が急に悪くなって来たためです。

近い距離に焦点を固定して長時間ゲーム機を見つめるために遠くに焦点が合いにくくなり、近眼になってしまいました。

私も長時間遊びましたが、時々目を休めたり、遠くを見ていたために大丈夫でした。

子供にも注意はしていましたが、子供は夢中になるとなかなかそういうところまで注意が向きません。

子供にゲームをさせるときは、十分注意しましょう。
posted by コスモターボ at 10:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。