2009年09月28日

記憶の記銘と想起

引き続き記憶のお話です。

記憶には、実際に記憶する作業と後からそれを思い出す作業があります。

このうち、記憶することを記銘といます。
いわゆる勉強して、一生懸命暗記している状態ですね。

これに対してその記憶を後から思い出すことを想起といいます。

いくら覚えても、必要なときに思い出せないと全く意味がありません。

この点で、前回の就寝前暗記法を利用して遠隔記憶に記憶できたとしてもそれを必要なときに想起できるように工夫する必要があります。

例えば、テレビを見ていて、知っている俳優が出ているのにその俳優の名前を思い出せないということはありませんか?

また、近所で出会う人も顔は知っていても名前までは知らない(思い出せない)ということはありませんか?
私の場合は、今のところに引っ越してきてもう20年近くになりますが、町内の人で顔はわかっていても名前は覚えていないことがほとんどです。
これは、かなり想起力が欠落している状態です。

もっとも人間の脳の構造上、イメージと言うのは脳の広い範囲で記憶するのに対して、名前はほんの1ポイントで記憶するような構造になっているため、名前を聞いて顔を思い出すのと、顔を見て名前を思い出すのでは、後者の方が圧倒的に想起力を必要とします。

ゴルフで言えば、池越えのショートホールで、池に入れるのは簡単ですが、ホールインワンをするのは非常に難しいですよね。
これと同じようなことを脳が行っているようなものなんです。
池に入れることが、名前から顔を思い浮かべること、ホールインワンをすることが、顔から名前を思い浮かべることに相当します。
もちろん、普段から会っている人や身近の人については、このホールの穴が会うたびに大きくなっていくので、だんだん入りやすくなり、顔を見ると瞬間的に名前が思い浮かぶようになります。

しかし、これも訓練を繰り返せば、少しずつ上達します。

その一つとして「サイレントテレビ法」というのがあります。

テレビの音声を全く聞こえない状態にして、テレビを見ながら、出てくるタレントの名前を発音します。
心で、つぶやくより、声で発音したほうが同時に言語中枢も使うことになるので非常に良いようです。

こうして日ごろから想起力を鍛えておくと度忘れが少なくなるはずですのでぜひお試しください。

参考文献:『仕事脳―成功する人の脳の使い方』
(Amazonでは、11月4日まで送料無料キャンペーン実施中です。)

--------------------------------------------------
今なら無料配信中
200ページ分の内容を一晩で覚えられる宮口式記憶術

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ





posted by コスモターボ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

近時記憶と遠隔記憶

本日は、記憶のお話です。

脳には、記憶に関していくつかの役割が決まっています。

一時記憶:情報を1分〜2分間だけ記憶
近時記憶:情報を2日〜3日記憶
遠隔記憶:基本的に死ぬまで記憶

この中で一時記憶は、「ワーキングメモリー」とか「心の黒板」と呼ばれ、瞬時に情報を記憶し、新しい情報が入ってくると前の情報を消して、新しい情報に瞬時に置き換えます。
動作は速いのですが、覚えられる数は、7個ぐらいまでと非常に少ないです。

そして、近時記憶は、一時記憶よりは容量が大きくなりますが、せいぜい一昨日の晩ごはん(?)ぐらいまでしか覚えられません。

遠隔記憶は、大脳新皮質というとても大きな容量を持った部分に記憶されます。
しかも、遠隔記憶に記憶されたものは、なかなか忘れません。
ただし、必要なときに思い出せるかどうかは別問題です。
(このことはいずれお話します)

よく、老人が昨日の晩ごはんに何を食べたかは思い出せないのに、何十年も前のことは覚えているということがありますが、これは正に遠隔記憶によるものなんです。

では、暗記したい内容を遠隔記憶に覚えさせるにはどうしたらいいのでしょう?

その答えが、以前お話した寝る30分前の活用となります。

つまり、人間の脳は、寝ている間に情報を整理して、近時記憶の情報を遠隔記憶に格納しているわけです。
しかし、近時記憶もそれほど容量があるわけではないので、古い情報や必要のない情報は忘れていってしまいます。

そのため、寝る直前に記憶した情報は新鮮なので、遠隔記憶に記憶される可能性が高くなります。

あなたもこの脳の特性を利用して、記憶力を高めましょう。
また、お子様にも教えてあげましょう。

--------------------------------------------------
現在、無料配布中
宮口式記憶術で記憶力を高め東大を目指す!


↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ




posted by コスモターボ at 02:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

睡眠タイプによる性格の違い

先日のショートスリーパーとロングスリーパーですが、やはり、性格も違ってくるようです。

ショートスリーパーは外交的な性格で、人付き合いがいいため、営業や政治家に向くようです。
また、環境への適応能力にも優れているとされます。

また、ロングスリーパーは、反対に人付き合いが苦手で、内向的な性格ですが、その分自分の世界を究めること得意です。
つまり、研究者や芸術家に向いた性格といえます。

実際には、ショートスリーパーだけど内向的という人もいるかも知れません。
そういう人は、無理にロングスリーパー型からショートスリーパー型に転身した人かもしれませんね。

また、普通の人がショートスリーパーになる方法がありますので紹介します。

<ショートスリーパーになるための極意>

----------------------------------------------


「眠る技術」
不眠でお悩みの方に朗報です。ベテラン女性心理カウンセラーによる心と体のメカニズムから紐解き自然に気持ち良く眠るための方法



↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ





ショートスリーパーになるための極意
posted by コスモターボ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

ショートスリーパーとロングスリーパー

本日も睡眠のお話です。

一般に世の中には、1日6時間以下でも熟睡感が得られるショートスリーパーと9時間以上眠らない熟睡感が得られないロングスリーパーが存在するようです。

先日のナポレオン、エジソン、レオナルド・ダビンチなどはショートスリーパーで非常に短い睡眠時間でも全く業務に支障がなかったようです。

それに対して、アインシュタインは1日10時間寝ないと熟睡感が得られない、ロングスリーパーだったようです。

だいたい、ショートスリーパーは人口の5〜10%ぐらい、ロングスリーパーは10〜15%ぐらいのようです。

残りの人がどちらにも属さない中間層に当たります。
ただし、中間層と言ってもたいていはどちらかに属するようで、ショートスリーパーよりの人とロングスリーパーよりの人に分かれるようです。

以前のレム睡眠期間90分という周期と合わせて自分の適切な睡眠時間を見つけておくことは大切だと思います。

実は、このレム睡眠の時間も人によってずれがあり、90分の人もいれば、80分の人や100分の人もいるようです。

そこで、睡眠日記を付けて自分の睡眠時間を記録するといいですね。
枕元にメモを置いておいて、寝る時間と起きた時間を記録し、そのときの自分の状況を記録します。
たいていの人は朝は目覚ましで起きていると思いますが、時々目覚ましが鳴る前に起きる人こともあります。
この目覚ましが鳴る前に起きたときが、自分のレム睡眠の時間だと記録すればいいでしょう。
または、目覚ましで起きても寝覚めのいいとき、悪いときがあると思います。
この寝覚めのいいときが、レム睡眠の時間に起きたときになります。

後は前日、寝るときに横になってから、睡眠に入るまでの時間を就寝時間から起床時間までの時間から引き算をすれば、自分の適切なレム睡眠の周期がわかります。

また、寝ている間に尿意をもよおして起きることもあると思いますが、この時間もたいていはレム睡眠の状態です。

この記録から例えば、7時間があなたに取って適切な睡眠時間だったとすると

7×60=420(分)
420÷5=84(分)

となり、84分がレム睡眠の周期ということになります。
(ただし、レム睡眠の周期は必ずしも等間隔ではないようです。)

この周期がわかれば、翌日起きる時間から逆算して7時間前に寝るようにすれば、毎日快適に起きられるようになります。

この適切な睡眠時間については、遺伝的なものが多く睡眠時間が短いから優れているとか、睡眠時間が長いから劣っているというようなことはありません。

生理的にその人にとって必要な睡眠時間が存在するということです。
ですから、以前紹介した「一夜漬け勉強法」などを頻繁に繰り返すと精神的にストレスが溜まりやすくなったりしますので、ご注意ください。

-------------------------------------------

「眠る技術」不眠、睡眠障害、過眠、快眠、短眠、熟睡、安眠、ベテラン女性心理カウンセラーによる心と体のメカニズムから紐解き自然に気持ち良く眠るための方法

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ




posted by コスモターボ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

就寝前の30分で暗記する

少し間が空きましたが、一夜漬け、ナポレオン睡眠法など、寝ることに関する話題の続きです。
内容は、脳科学的な見地から寝る前の行動についてのお話です。

あなたは、寝る前に何をしてますか?

私の場合、寝る寸前までパソコンに向かっていることが多いです。

しかし、時間に余裕があるときは寝る前の読書をすることがあります。
実は、この寝る前の行動が脳にとってはとっても大切なんです。

以前、レム睡眠とノンレム睡眠のお話をしましたが、レム睡眠のときは、脳が起きている状態と言えます。
そして、この時間で前日に蓄えられた情報を整理していると言われています。

そのため、ナポレオンも1.5時間ではなく3時間の睡眠にして、間にレム睡眠の時間が入るようになっていますね。(はたして本人が意識していたかどうかは不明ですが・・・)

そこで、この時間に整理される内容は、海馬という一時記憶装置に蓄えられた内容を大脳新皮質と呼ばれる部分(パソコンの主記憶装置に相当)に定着させていきます。

ただし、すべての記憶を蓄えるのではなくて、ここで必要な情報かそうでない情報かを判断しながら蓄えていきます。

このとき、一番最後に記憶した内容、つまり寝る直前に記憶した内容は優先的に処理され、大脳新皮質に格納されやすくなっています。

この大脳新皮質に記憶された内容は年数が経っても記憶に残り、いつでも思い出すことが出来ます。
つまり、寝る前に覚えた内容は、この大脳新皮質に記憶され、長期にわたって記憶が残りやすいわけです。

この機能をうまく活用すれば、受験勉強でも寝る前に暗記系の科目を中心行うようにすれば、効果が上がります。

もちろん、社会人でも資格試験の勉強に、この脳の仕組みを利用して就寝前30分という時間をうまく使えば効果が上がるはずです。

さらに、以前ご紹介した、宮口式記憶術
と合わせて活用すれば、効果覿面(てきめん)ですね。

-------------------------------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ







posted by コスモターボ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

映画を見ながら英語をマスター

前回の宮口式記憶術は、いかがでしたか?

1日わずか5分の訓練で飛躍的に記憶力が良くなるなんて、目からウロコものですね。

まだまだ無料公開中です。


ところで、あなたは、映画好きですか?

今日は、TVで「アイ・ロボット」を公開するようですので、見られる方も多いと思います。
しかし、TVの映画を原語(英語)で見られる方はほとんどいないでしょう。

映画は、一番身近な英語教材なのにそれを活用しない手はないと思います。

しかし、映画の英語は聞き取れないことが多いですね。

もしも、この映画の音声をスピードを変えながら何度でも聞くことができたら、自分の好きな映画のフレーズを英語で覚えることができます。

実は、そんな機能を持ったソフトがあります。

それは、「超字幕」と言います。

この超字幕という文字の入った映画ならば、自分の見たいシーンのどこでも、役者のセリフを任意の速度で何度でも再生できます。

もちろん、字幕は英語にも日本語にも切り替えできます。


子供と一緒に映画を見ながら、
「このシーンのセリフいいよね。」
「Love means not ever having to say your sorry.」
なんて言えたらかっこいいですし、子供にも刺激になるのではないでしょうか?

お母さんいつの間に英語覚えたんだろう?

と尊敬の眼差しでみてくれること間違いなしです。

そこで、予め買っておいた子供の好きな超字幕映画をプレゼントする というのはいかがでしょう。
「実は、この映画を見るだけで、英語覚えたんだよ。」

というわけです。


ただいま、県対抗超字幕リスニング大会を開催中です。
下記のバナーから参加することができます。

この大会は無料で参加でき、超字幕を体験することができます。
時間も5分間ですので、短時間で挑戦できます。
さあ、あなたの県は何位に入るでしょう?

listening_01.gif



----------------CM---------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ
posted by コスモターボ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

記憶術で志望校をワンランクアップ

受験においては、記憶力が高いと非常に有利ですね。

私の場合は、記憶力が弱く、記憶力を必要とする科目は苦手でした。

「もう少し記憶力が良かったら・・・」と思ったものです。

本日は、私のように記憶力に自信がない方に朗報です。



高校時代に偶然テレビで出会った記憶術を東大受験用にカスタマイズし、東京大学薬学部に合格。

東大生の頃は、その記憶術を使った学習法を教える家庭教師という噂が主婦の間に口コミで広まり、3,000円の時給が、1万円となる。
最終学歴は、東京大学大学院。

という経歴を持つ、宮口公寿氏の宮口式記憶術を紹介します。

宮口式記憶術は、昨年から約2万円で販売され、すでに7,000人もの方が購入された実績があります。

実は、現在でも販売中ですが、今回下記のリンクから申し込まれた方は、特別に無料で入手できます。

オリジナルは、冊子になっていますが、今回は、宮口氏自らが音声と動画で説明していただけます。

ご存知のように情報を伝える媒体は、いろいろありますが、私たちの理解度からみると、
生セミナー参加〉セミナービデオ〉音声セミナー〉印刷物〉PC画面での閲覧

と目や耳で直接感じる方が理解度が高まります。

そういう意味においても、今回の情報は、非常に価値があるものと思います。

また、音声データは、MP3プレイヤーに転送しておけば、いつでも聞くことができます。

この記憶術の無料申し込みは、下記のリンクからできます。

宮口式記憶術


例えばあなたが、200ページ分の本の内容を一晩で記憶でき、その内容をいつでも思い出せることができるとしたら、どんな結果になるでしょう。

例えば、六法全書の内容を一週間で記憶して司法試験を受けることができたら、
また、自分の子供が、社会の教科書を一晩で覚える方法を知っていたとしたら、
きっと今までの人生とは違った道が開けるかも知れません。

そんなすばらしい世界が、次の1クリックから始まるかも知れません。

宮口式記憶術入り口


-----------------CM----------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ
posted by コスモターボ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

一夜漬け時の夜食にご注意!

一夜漬けでは、どうしても夜遅くまで起きていることになりますが、どうしてもお腹がすいてきますね。

私は、いくら遅くなっても夜食は食べませんが、学生の場合はそういうわけにもいきません。

その場合、炭水化物を中心に摂るといいですね。
中でも、一番いいのはオニギリです。

脳のエネルギー源となるブドウ糖を含みゆっくりと消化されるため、脳の活動を長時間維持できます。

それに対してパンは、同じ炭水化物でも、消化が早く脳の活動を長時間ささえることは難しいのです。

同じように朝食もパンよりもご飯食の方が、学生には適しています。

夜食で注意しないといけないのが、スナック菓子です。

ポテトチップスなどは、じゃがいもなので炭水化物ではありますが、実際は油で揚げてあるため、油分の方が多い状態です。

油は、どうしても消化が悪く、胃にもたれやすくなります。

カップ麺も麺が油で揚げてあるものは注意が必要です。

私は、学生の頃、同じインスタントラーメンを深夜と翌日の昼の2回食べたところ全身にじんましんが出たことがありました。

原因は定かではありませんが、それ以来24時間以内に同じ種類のインスタントラーメンは食べないようにしています。

話は長くなりましたが、お子様に夜食を出す時は、お母さん(お父さん?)の愛情こもったオニギリが一番だということです。

もちろん、コンビニのオニギリでも構いませんが、防腐剤を使用しているので、あまり頻繁に食べない方がいいと思います。

ちなみにかのナポレオンの肖像画で右手を左胸のあたりにあてているものを多く見掛けますが、これは、ナポレオンが睡眠不足のために胃潰瘍を患っていたためにいつも胃のあたりをさすっていたらしいのです。

ナポレオンのようにならないためにも、夜食には注意しましょう。

また、このようにナポレオン睡眠法もメリットばかりではないことをご承知ください。


---------------CM---------------

■中学受験教材

『サクラサク中学受験勉強法』


 塾に通わなくても家庭学習だけで難関中学に合格できます。
 「勉強しなさい」と言われながら勉強するのと、自分で「勉強がしたい」
 と思って勉強するのとどちらが効率がいいかはわかりきっていますよね。
 だったら、自分からどんどん勉強したくなるスイッチを入れてあげればいいんです。
 そんな教材です。

■高校受験教材

『サクラサク高校受験勉強法』
 
 こちらの教材は、勉強のやり方に悩んだり、成績が下がる、そして伸び悩んでいる中学生におすすめの教材です。
 坂本先生がプロの目で選んだ市販問題集を使って
 どうすれば、偏差値60を超える学力を育てることができるのか。
 その方法が超具体的にわかりやすく書かれています。


↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ



posted by コスモターボ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

ナポレオン睡眠法

一夜漬けの場合、睡眠時間が短くなりますが、この場合、全く寝ずに徹夜するよりも少しでも寝た方が、体にとっても、脳にとってもいいですね。

脳は、寝ている間に、起きているときに入力した情報を整理しますので、せっかく夜遅くまで勉強しても、情報が整理されないために本番の試験で、力が十分に発揮できなくなります。

睡眠を取る場合は、3時間は取りましょう。
3時間といえば、ナポレオンは、3時間しか眠らなかったそうですがこれは、事実のようです。

(その代わり、短時間の昼寝を良くしたようです。)

しかも、この3時間という数字は、脳科学的にも意味があります。
つまり、レム睡眠の周期2回分なんです。

人間の睡眠には深い眠り(ノンレム睡眠)と浅い眠り(レム睡眠)があり、だいたい1時間半の周期で繰り返します。

深い眠りのときは、脳も休んでおり、ほとんど働いていませんが、浅い眠りのときは、脳が活発に働いています。

夢を見るのもこの時期とされています。

そして、この浅い眠りの時に起きると寝覚めがいいとされています。

そこで、一夜漬けのあとは、3時間だけ眠るように計画しましょう。

---------------CM---------------

■中学受験教材

『サクラサク中学受験勉強法』


 塾に通わなくても家庭学習だけで難関中学に合格できます。
 「勉強しなさい」と言われながら勉強するのと、自分で「勉強がしたい」
 と思って勉強するのとどちらが効率がいいかはわかりきっていますよね。
 だったら、自分からどんどん勉強したくなるスイッチを入れてあげればいいんです。
 そんな教材です。

■高校受験教材

『サクラサク高校受験勉強法』
 
 こちらの教材は、勉強のやり方に悩んだり、成績が下がる、そして伸び悩んでいる中学生におすすめの教材です。
 坂本先生がプロの目で選んだ市販問題集を使って
 どうすれば、偏差値60を超える学力を育てることができるのか。
 その方法が超具体的にわかりやすく書かれています。


↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ



posted by コスモターボ at 02:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

意外と有効な一夜漬け

あなたも学生の頃、経験されたことがあると思いますが、テスト前の一夜漬けというのがありますね。

私も期末試験の前になると良くやりました。
また、夏休み終了前の宿題総仕上げというのもありますね。

この一夜漬けというのは、脳科学的に効果があることが証明されています。

社会人で言えば、納期間際の頑張りというのがあるかもしれません。

または、プレゼンテーション直前の資料の再確認も同じかと思います。

これは、明日までにやらなければならないという緊張感が、適度なストレスとなって脳に作用します。

以前、「タイムプレッシャー」というお話を書いたことがありますが、何時までにやらなければならないというタイムプレッシャーをかけることで、集中力が一気に高まります。
勉強においても、明日は試験だから今日中にこれだけやらなければならないと思うと普段の2倍、3倍のペースで勉強がはかどることがあります。

これは、脳の一時記憶を司る海馬の働きが絶対な緊張感の中で活性化するのです。

ところが、あまり使い過ぎるとかえって海馬が萎縮してしまうこともあります。(ベトナム戦争から帰って来た兵士の海馬が萎縮していた例があります。)

そのため、この一夜漬けパワーは毎日使うことは難しいようですが、毎回「何時までにここまでやろう!」とか「何日までにこれは終えよう!」と自分で期限を決めて勉強をすると効率が上がることは間違いないでしょう。

---------------CM---------------

■中学受験教材

『サクラサク中学受験勉強法』


 塾に通わなくても家庭学習だけで難関中学に合格できます。
 「勉強しなさい」と言われながら勉強するのと、自分で「勉強がしたい」
 と思って勉強するのとどちらが効率がいいかはわかりきっていますよね。
 だったら、自分からどんどん勉強したくなるスイッチを入れてあげればいいんです。
 そんな教材です。

■高校受験教材

『サクラサク高校受験勉強法』
 
 こちらの教材は、勉強のやり方に悩んだり、成績が下がる、そして伸び悩んでいる中学生におすすめの教材です。
 坂本先生がプロの目で選んだ市販問題集を使って
 どうすれば、偏差値60を超える学力を育てることができるのか。
 その方法が超具体的にわかりやすく書かれています。


↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ



posted by コスモターボ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

教育基本法について

前回、最終回といいましたが、もう少し引っ張ります。

先日の本(『こころを育てる』)の中に「教育基本法」の話が載っていたのですが、ちょっと気になったので、書いてみます。

<冒頭部分>
 教育基本法(昭和二十二年法律第二十五号)の全部を改正する。我々日本国民は、たゆまぬ努力によって築いてきた民主的で文化的な国家を更に発展させるとともに、世界の平和と人類の福祉の向上に貢献することを願うものである。我々は、この理想を実現するため、個人の尊厳を重んじ、真理と正義を希求し、公共の精神を尊び、豊かな人間性と創造性を備えた人間の育成を期するとともに、伝統を継承し、新しい文化の創造を目指す教育を推進する。ここに、我々は、日本国憲法 の精神にのっとり、我が国の未来を切り拓く教育の基本を確立し、その振興を図るため、この法律を制定する。

全文はコチラです。
「教育基本法」

「教育基本法」は、日本が戦争に負けた時、アメリカから押し付けられたものだそうですが、これが、意外と良くできています。

それは、隣人愛がベースになっており、日本が二度と戦争を起こさないよう、平和と愛情に満ちたものになっています。

それは、アメリカ本国でもなしえなかったような理想が述べられています。
その結果、日本人は戦争をきらい、平和を愛するようになりました。
奇しくも、民主党の鳩山代表も、アメリカから押し付けられた、日本国憲法に対しても、「押しかけ女房の中にも良い女房もある」という表現で肯定的な発言をされているようです。

例えば、国歌にしても、他の国に比べてすごく平和ですね。

しかし、第一次世界大戦に勝利した頃の日本は、アジアの国々を植民地にして一大国家を作ろうという目論みまでありました。

ある意味、第二次世界大戦の敗北が、結果的に平和を愛する国民性を育てたとも言えます。


-------------------------------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ






posted by コスモターボ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

心の教育【6】農業実習

長らく、『こころを育てる』からのお話を書いてきましたが、本日が最終回です。

前回は、私の経験を元に感情教育について書きましたが、原書では、感情教育の一環として農業実習をあげています。

工業においては、3勤制などにより、夜も寝ずに働くことが当たり前になっています。
寝るのは、次の日に働くために寝るのであって昼夜は関係ありません。

こういった生活をしていると、脳にはストレスが溜まって行きます。
そんな、現代人に必要なのが、農業だと言うのです。
農業は、日が昇ると作業が始まり、日が暮れると作業が出来なくなります。
夜眠るのは、今日の仕事に疲れて眠ります。
また、雨の日は出来ることが限られます。
雨の日はお休みだったり稼働率を下げたりします。
その代わり、日曜日は休みとは限りません。

このように常に自然と向き合って、仕事(作業)を行わなければなりません。
田舎の夜は早いといいますが、日が昇るのが5時だとすれば、6時前には仕事ができますから、朝早い分、夜は
必然的に早くなりますね。
朝の涼しいうちにやるべきこと、昼近くにやるべきこと、天候に合わせてやるべきこと、すべての作業が、自然とのかかわりの中で決まってきます。
汗を流しながら、畑を耕し、種を植え、手入れを行い、収穫を待ちます。

自分が、いくらあせっても種は一晩では実になりませんし、立派に育つには程よい雨と程よい日差しと時間が必要です。
これは、自分ではコントロールすることができません。

このような農業体験を子供がすることによって、自分では思うようにならない世界を知ることが出来ます。

この自分では思うようにならないことを知る経験が、他人に対して思いやりを持てる人間になれるということです。

しかし、農家にもいろいろな問題があり、農家に入ることが必ずしも答えではないでしょう。

でも、長期ではなく、短期の農業研修は、人間として忘れていた何かを取り戻す機会になるかもしれません。
植物の育ち方や、植物と昆虫との役割など学科よらずに社会、算数、理科などを実体験から学ぶことが出来ます。
国語については、この体験を作文にすることで、より感情のこもった作品が出来上がるのではないでしょうか?

木の切り株には、年輪があり、年輪の模様から方位を知り、年輪の数から歴史を知ることが出来ます。
年輪をたどりながら、歴史の授業を行えば、より身近に歴史を感じることができるでしょう。

そんな身近なこと、自分の目で見たことから学習を始めることが、本当の「ゆとり教育」に繋がるのではないでしょうか?

そんな教育の原点を考え直すことができるような本でした。

参考文献:なだいなだ著『こころを育てる』

-------------------------------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ





posted by コスモターボ at 13:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

心の教育【5】感情教育

杉老人の話の続きです。

ては、杉老人の目指す理想の教育とは、どのようなものでしょうか?
この本『こころを育てる』では、杉老人が山の分校の教師になった前提での授業の様子が書かれています。

具体的な内容は、本書を読んでいただくとして、私の感じた感情教育について書かせていただきます。

・感情教育の基本は、想像力を働かせること

 前回の幼稚園の子供の例でもわかるように相手の気持ちを想像する機会を逐次与えます。
授業中に隣のA君が先生に当てられてうまく答えられなかった。
 次に当てられた自分はたまたま前の日に勉強したところだったので、うまく答えることができた。

 この時、自分は勝ち誇った気分になりますが、最初に当てられたA君の気持ちを想像してみます。

 「アイツは、自分よりも頭がいいと勝ち誇っている。」
 「イケスカナイ奴だ」
 と想像したなら、
 「実は、偶然昨日そこを勉強していたからわかっただけなんだ。」とか
 「あてずっぽで答えたらたまたま当たっちゃった!」
 などちょっと相手に気を回した言葉が出てくるのではないでしょうか?

 このささいな気づかいがイジメの防止にも繋がるかも知れません。

・私の受けた感情教育

 私が中学生の時に受けた国語の授業は、今から思えば、情緒教育または感情教育と言えるのではないかと思います。
 それは、俳句の授業でした。

 授業が始まると簡単な説明(すでに何回か俳句の授業は行われているため、今の時期の季語には何があるか?程度の話)があり、残りの大半は外に出て、
 「学校の周りを探索して俳句を作りなさい。」
 というものでした。

 俳句を詠んだことのある方ならお分かりいただけると思いますが、俳句を詠むには、神経を研ぎ澄ませないといけません。

 そして、自分の周りの風の動き、雲の動き、自然の囁き、動物や昆虫の動きを観察します。

 すると自分の心を動かす何かに出会います。
 これが、小さな感動ですね。

 次にそれを五七五の文字で表します。

 この短い文章の中に自分の感情を凝縮させます。
 そして、その感情がうまく表現でき、それが相手に伝わるような句が良い作品となります。

 私と一緒に授業を受けた生徒の中には、小中学生俳句コンクールで優秀賞を受けた者もいました。
 入選・佳作を含めると(私も含めて)同級生数十人が賞状をもらいました。

このような、教育が感情教育に繋がるのではないかと思います。



参考文献:なだいなだ著『こころを育てる』

-------------------------------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ






posted by コスモターボ at 01:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

心の教育【4】教育の規制緩和

再び『こころを育てる』『こころを育てる』からのお話です。

前回登場した杉の木の精という杉老人の話では、過去の日本の教育を見てきた結果、国が率先してきた教育は、日本という国の土台を作ることが中心で心を育てる教育はなされていないことに憂いを感じているようです。

すべての生徒を横一線に並ばせて一緒にゴールさせるだけの杉林的教育には限界があるといい、これからは、雑木林的教育が望ましいと感じています。

最近、一部の学校では始まった、飛び級制度もその一つです。

成績が良ければ、小学校入学3年で中学へ行ったり高校へ行ったりしてもいいし、中学生が小学生からやりなおしてもよい。
そんな制度です。
つまり規制緩和ですね。

また、授業の中に感情教育を入れる。

そういえば、幼稚園の話ですが、友達をいじめた子供に頭から叱るりも、
「あなたがいじめた○○君は、あなたにいじめられてどんな気持ちだったかな?」
「○○君の気持ちになって考えてみて」といった方が、いじめを辞める確率が高
いようです。

相手の痛みがわかる教育がこれからは望まれます。

これは、道徳というような科目を作らなくても、算数や国語といった普通の科目
の授業の中でも、教師の心がけ次第で感情教育はできるはずだとのことです。

<次回に続く>

参考文献:なだいなだ著『こころを育てる』―杉林がいいか雑木林がいいか

-------------------------------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ




posted by コスモターボ at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

心の教育【3】算数と理科の役目

さて、学校の勉強で社会科の授業がもたらしたものが、愛国心だとすると、算数と理科は、どんな効果があったのでしょうか?

実は、それが日本の産業の高度成長への貢献だったのです。
昔、集団就職という言葉がありましたね。
あれは、中学校や高校を卒業した生徒が田舎から都会へ一斉に出かけていったのです。
なんと、そのとき生徒引率していたのは校長先生だったようです。

企業が安い賃金での働き手を求めて学生に目を向けた時期でした。
そうやって就職した方も今では、定年を迎えるころではないかと思います。

この頃の学生は安い賃金で雇えて、将来の成長も望めることから金の卵とも呼ばれました。
しかし、仕事は単純作業が多く、ブルーカラーが中心で、実際には離職者も多かったようです。

このような企業の要望に答えるために計算が出来ることや科学現象の基礎を覚えておく必要があったようです。

もちろん、今でも科目は同じですが、今では、どちらかと言うといろいろな科目を覚えてそこから自分の得意分野を見つけていくという意味合いが強いように思います。

理科の実験などは、興味がある生徒はどんどん率先して取り組んでいきやがて、物理や化学や電気を生かした職業についていくことでしょう。

また、算数はある意味どんどん単純化されているように思います。
昔は円周率は3.14で計算しないといけなかったのが、今では約3で計算すればよいですよね。
これは、複雑な計算は電卓やパソコンにやらせれば良いから、人間は基本的な計算だけ覚えればよいという発想に変わったためのようです。

でも、本当にそれでいいのかは、私は疑問に思います。

あなたは、ジョン・フォン・ノイマンという数学者をご存知ですか?
彼の発明したコンピュータをノイマン式コンピュータといい、現在普及しているコンピュータの基本となっています。
彼は、ユダヤ系ドイツ人としてハンガリーに生まれ、特別な英才教育の結果、6歳で8桁の割り算を行い、ギリシャ語をマスター、8歳で微分積分をものにしました。
そんな彼は、ナチスドイツを嫌ってアメリカに亡命し、なんと原子爆弾の設計にも関わっています。

そして、原子爆弾の設計の際に10ヶ月に渡って複雑な計算をすべて解き、原子爆弾の構造を示しました。
このとき、彼は、「こんな複雑な計算は人間がやるべきではない」と判断し、ノイマン式コンピュータを考え付いたとのことです。

つまり、彼ほどの天才でも10ヶ月かかるような計算を楽にするためにコンピュータが考え出されたのですが、小学校の生徒が、計算を楽にするために授業で電卓を使ったら、全く意味がないし、コンピュータの価値もわからなくなってしまいます。

子供の頃は、苦労して頭をフルに働かして脳を活性化して正しく脳の組織を発達させないと、将来全く頭を使わなくなってしまいます。

人間の脳は、生まれてから10歳ぐらいまでが一番発達する時期ですから、この時期に頭をうんと使うべきだと思います。
そうやって苦労するからこそ、電卓やコンピュータのありがたみを知ることが出来るのだと思います。


<次回に続く>


-------------------------------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ






posted by コスモターボ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

心の教育【2】日本の教育制度

「どうして学校へ行かないといけないの?」
子供からこんな質問を受けたことはありませんか?

あなたは、その時なんと答えましたか?

「立派な大人になるため」
「いい大学へ行って、安定した仕事に就くため」
こんなところでしょうか?

この本、『こころを育てる』では、すぐに答えを出さず、「子供と一緒に考えてみよう。」ということを勧めています。

なぜかというと明確な答えがないからです。

中には、明確に答えられる方もいるかもしれませんが、それは本当に正しい答えでしょうか?

まずは、学校の歴史を考えて見ましょう。
学校は、明治になって国が中心となって作りました。
その目的は、何だったのでしょうか?

どうやらそれは、愛国心を持った国民を作るためだったようです。

貧富の区別なくすべての子供に教育を受けさせることで、方言を減らし、標準語を普及させました。
国語を教えることで、すべての国民が読み書きができるようになりました。

このような教育制度は、今では当然のことのようですが、明治時代という時代背景からは、世界的にも画期的なことだったのです。

アメリカでは、人種差別が行われ、フランスでも、階級制度が残っている時代です。
つまり、あのフランスでも教育に関しては、平等ではなかったのです。

それが、日本では、農家の子供も役人の子供も机を並べて一緒に勉強したわけです。
正に杉林(すぎばやし)的教育ですね。

そして、科目は国語の他に社会、算数、理科を教えました。

社会では、地理で日本が世界の中では、ちっぽけな島国に過ぎないことを教え、
領土が少なくなることが、自分の身を削られるような感情を埋め込み、愛国心を育てます。

そして、歴史を教えることで、かつての英雄が、あたかも自分の祖先であるような錯覚を抱かせます。

この結果、何度かの戦争に国民が軍人として参加することに成功します。
みんな愛国心の名の下に亡くなっていった方も多数います。

しかし、戦争に行くことは当時、英雄視されました。
それが、教育の成果だったのではないでしょうか?

<次回に続く>

参考文献:なだいなだ著『こころを育てる』―杉林がいいか雑木林がいいか


-------------------------------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ






posted by コスモターボ at 02:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

心の教育【1】杉林と雑木林

本日からは、日本の教育について考えてみたいと思います。

参考にしたのは、なだいなだ著『こころを育てる』―杉林がいいか雑木林がいいかです。

この本は著者と杉の木の精と名乗る老人との夢の中での会話という形で日本の教育のあり方について書いてあります。

まず、杉の木は、世界の中で唯一、日本だけにある木なんです。
しかも、日本で杉の木が植林されたのは、実に縄文時代だそうです。
屋久島に自生する縄文杉という杉は、樹齢は4000年ともいわれています。

それだけに杉の木は古くから日本の歴史を見てきたといえるでしょう。
しかも、そのほとんどが植林ということですね。

杉の木は、皆同じようにまっすぐ育ち、加工もしやすいため、古くから建材として使われてきました。

縄文人もヒノキに比べて加工しやすいため、石器で十分加工ができたと思われます。

さて、この皆、同じに育つ様子から、すくすく伸びる子供の例えとして使われます。

実は、この「皆同じ」という思想が、日本の学校教育の基本となっています。

みんなが同じ考えを持ち、同じように勉強する。
正に、国に仕えるための人材教育をしているようなものです。

こういう一律化現象を杉林症候群、そして個性を生かして自分なりに生きている木々を雑木林に例え、これからの日本の教育を考え直そうというような内容になっています。

果たして、あなたは、杉林的人生と雑木林的人生、どちらを選びますか?

これから、数回この本を紹介しながら、日本の教育の将来について考えてみたいと思います。

-------------------------------------------

↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ




posted by コスモターボ at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

頭のよい子が育つ家【8】理想の家はサザエさん一家

今では、誰も知らない人はいない「サザエさん一家」ですが、中学受験に成功した家を調べてみると、サザエさん一家のような家が見えてくるそうです。

1.家族揃って食事をする
2.家族が多い
3.座敷がある
4.父親に権限がある
5.家族間のコミュニケーションが盛ん

このような環境で育つと中学受験で成功する子供が育ちやすいようです。

アニメに登場するカツオ君は、あまり頭が良くない設定ですが、イタズラにかけては天才的ですよね。

中でも座敷があってカツオ君がお父さんに叱られるシーンがありますが、あのシーンでは、父親の厳しさと優しさが表現されています。

悪いことをした時は、座敷で説教をされる。
また、座敷には仏壇があり、先祖からも自分が見守られていると認識させられる。

こういう環境に育つと間違った方向に進みにくい子供になります。

誰も見ていなくても自分の祖先は自分を常に見ていることを知るためです。


この本に登場する中学受験成功者の中にも、受験当日に仏壇に向かって、「おじいちゃん、おばあちゃん、今日は大事な試験に行くから見守っていて下さい。」と言って出かけた子供の話が登場します。

子供に先祖の存在をちゃんと認識させている家ですね。

子供のためにリフォームを考える前にまず、サザエさん一家の真似をするところから始めてみてはいかがでしょうか?

お金はかけなくても始められる心のリフォームです。


参考文献:

−−−−−−−−−−
↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ
posted by コスモターボ at 07:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

頭のよい子が育つ家【7】3Xが実現できる家

前回は、3Xのお話をしましたが、あなたの家はどうですか?

「子供がなかなかいうことを聞かない。」ということがありますが、その前にあなたは、子供の話を聞いていますか?
子供の立場からすると大人が子供のことを聞いていないことも多いようです。

前回、プレゼンテーションという話をしましたが、正に子供の話を聞く絶好の機会です。
子供も親に聞いてもらおうと思って一生懸命話を考えます。

勉強は聞くだけ、覚えるだけより、人に説明するときの方が何倍もたくさん覚えられます。

では、3X(探求、共有、表現)が出来る家とはどのような家でしょうか?

1.回遊性の確保
 家の中のあちこちに共有のものがある場合、家族はそのためにいろいろな部屋を行き来します。
 共有の本棚、共有のクローゼット、共有のパソコンなど
 家の中を歩き回ることが、探求に繋がります。
2.心のつながりを持つ
 同じ家に住んでいても会話がないとただの共同生活者に過ぎません。
 共通の話題について話し合い、意見を交換することを普段から心がけましょう。
3.目に見えるコミュニケーションをとる
 会話での交流だけでなく、ホワイトボードや掲示板、または交換日記などを使って「書く」、「見る」というコミュニケーションをしましょう。
 今回の中学受験の成功者の話でも、多くの子供が、家族と伝言板や交換日記などで交流している例が多いようです。
 「書く」コミュニケーションは、それだけで自分の意見をまとめないと書けませんので、それだけでも文章の勉強になりますし、漢字の勉強にもなるでしょう。
 また、面と向かってはなかなか話せないことでも、文章に書くことによって表現できる場合があります。
 プレゼンテーションの会を開くこともコミュニケーションの一つですね。


このような家庭環境を作ることが、「頭のよい子」を作る環境なんです。

実は、ここでいう「頭のよい子」というのは、家族への思いやりがあって、心配りが出来る社会性を持った子供のことをいうようです。


参考文献:

-----------------------CM-----------------------

■中学受験教材

『サクラサク中学受験勉強法』


 塾に通わなくても家庭学習だけで難関中学に合格できます。
 「勉強しなさい」と言われながら勉強するのと、自分で「勉強がしたい」
 と思って勉強するのとどちらが効率がいいかはわかりきっていますよね。
 だったら、自分からどんどん勉強したくなるスイッチを入れてあげればいいんです。
 そんな教材です。

■高校受験教材

『サクラサク高校受験勉強法』
 
 こちらの教材は、勉強のやり方に悩んだり、成績が下がる、
 そして伸び悩んでいる中学生におすすめの教材です。
 坂本先生がプロの目で選んだ市販問題集を使って
 どうすれば、偏差値60を超える学力を育てることができるのか。
 その方法が超具体的にわかりやすく書かれています。


↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ







posted by コスモターボ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

頭のよい子が育つ家【6】3Rから3X時代へ

従来の教育は、3R(Reading=読み、wRiting=書き、aRithmetic=そろばん)でした。

これに対して、MIT(マサチューセッツ工科大学)のシーモア・パパートという先生が提唱したのが、3X(eXplorer=探求する、eXchange=共有する、eXpress=表現する)です。

子供は、押し付けの勉強より、自ら探求し、その情報を共有するために人に伝える(表現する)方が、学習意欲が伸びるという理論です。

あなたの子供の頃を思い出してみて下さい。

あなたが見つけたほんの小さな発見(河原で見つけたきれいな石、海岸で拾ったきれいな貝殻)を他の人に見てもらいたいと思ったことがありますよね。
この中に3Xが含まれていることがわかります。

探求:石や貝殻を探すこと
表現:見つけた石や貝殻を友人に見せること
共有:友人と同じ気持ち(キレイだね!)を持つこと

これが3Xなんです。

この気持ちを勉強でも味わおうというわけです。

自分から答えを探し、見つけた答えを人に伝え、その答えを共有することで、自分の存在価値を認めてもらうのです。

実は、最近日本が取り組んできた「ゆとり教育」は、こういった3Xを目指そうとしたようですが、あまりうまくいきませんでした。
実は、こういう教育方式を昔から採用してきたのがユダヤ人なんです。

この件に関しては、過去の記事「ユダヤ式教育法:ユダヤ人の7つのレシピ」等を参考にしてくたさい。


参考文献:

-----------------------CM-----------------------

■中学受験教材

『サクラサク中学受験勉強法』


 塾に通わなくても家庭学習だけで難関中学に合格できます。
 「勉強しなさい」と言われながら勉強するのと、自分で「勉強がしたい」
 と思って勉強するのとどちらが効率がいいかはわかりきっていますよね。
 だったら、自分からどんどん勉強したくなるスイッチを入れてあげればいいんです。
 そんな教材です。

■高校受験教材

『サクラサク高校受験勉強法』
 
 こちらの教材は、勉強のやり方に悩んだり、成績が下がる、
 そして伸び悩んでいる中学生におすすめの教材です。
 坂本先生がプロの目で選んだ市販問題集を使って
 どうすれば、偏差値60を超える学力を育てることができるのか。
 その方法が超具体的にわかりやすく書かれています。


↓ランキングにご協力願います。

banner2.gif

にほんブログ村 教育ブログへ







posted by コスモターボ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。