2016年08月12日

英会話は若い時に始めるほど効果が高い?<大人になってからでは遅いの?>

【子供にとっての英会話】
赤ちゃんは、生まれてすぐは言葉がしゃべれません。しかし、周りから話しかけられる言葉はちゃんと耳に入っています。そして、自分の行動と話しかけられる言葉によって言葉の意味を徐々に理解していきます。そのため、小さいころから英語と日本語を聞かせていると子供はどちらも覚えていきます。ただし、しゃべれないうちはそれが英語なのか日本語なのかは理解せず、どちらも意味のある言葉として一緒に覚えていきます。そして、しゃべられるようになってきて、自分の言葉に対する反応で徐々に同じ意味で違う種類の言葉(別の国の言葉という意味は分からないまま)として覚えていきます。
両親のどちらかが英語を話す場合でも、基本的に、家の中で普段使われる言葉を母国語として覚えます。普段母親と接する機会が多いので、母親の話す言葉が母国語となるでしょう(読んで字のごとしですね)。それでも、父親とも話がしたいので父親の国の言葉も覚えてしまいます。その結果、バイリンガルな子供へと成長します。

もし、両親とも日本人だった場合は、英語に触れる機会がない限り、英語を話そうとは思いません(当たり前ですね)。そこで、早いうちから英語の教室に入れることで英語に慣れることができます。私の娘も2歳半のときに子供用の英語教室に入れました。その頃、私に聞かせてくれたのが1月から12月までを英語で言えるようになり、私は目を細めて聞いていました。そして、大人になった今では海外旅行を好んでするようになりました。最近は、ワーキングホリデーという制度を利用して長期海外生活をしたいと考えているようです。

【大人の英会話】
さて、それでは大人になった私たちが今から英語を勉強して思うように学習する方法はあるでしょうか?一番早いのは、英会話教室に入って何時間か英語漬けになることです。外国人の先生に囲まれて英語のシャワーを浴びるとかなり早いペースで英語が話せるようになります。

私も海外出張で英語を話す機会がありましたが、1週間行っているだけでも最後のほうは日本人に話しかけられても英語で答えてしまうぐらい英語を使わないといけない症候群に陥りました。もっとも私の場合は、中学校の頃からテレビの英会話番組を見ていましたので、基本的な言い回しは頭に入っており、海外で英語を使ううちにそのフレーズを徐々に思い出しながら、会話を進めてていくことができました。つまり、基礎力だけはあったのでいきなり海外へ行っても大丈夫だったとうことです。

【オンライン英会話】
たしかに英語教室に入れば飛躍的に英語が上達する可能性はありますが、サラリーマンの場合、よほどのことがないと英語教室に行くことができません。時間的な制約や金銭的な問題もあるでしょう。そんなときに便利なのが、オンライン英会話です。これは、インターネットを利用して自宅で簡単に学習することができます。
さらに最近は、聞くだけで英語が勉強できる教材も登場しました。これは、ネイティブな英語と日本語を交互に聞くことで英語の意味を理解しながら学習が進められるようになっています。それも、教材のないようも飽きが来ないようにいろいろな工夫がされていることが多いです。本日はその中の一つを紹介します。

ネイティブイングリッシュ
こちらは、1日6分間だけ聞いているだけで英語の学習ができます。日本人の脳は基本的に日本語の周波数に適した解釈を行うようになっているため、英語の少し高い周波数には追従できません。そのため、ネイティブな英語を聞いてもすぐには理解できないのです。しかし、英語を何度も聞いていると徐々にネイティブの発音が単語に分かれて聞こえるようになります。

私が、最初にネイティブと学校で習う英語の違いを感じたのは、「ファスタブル」と聞こえる言葉でした。ネイティブの話すこの言葉はしょっちゅう登場するのに最初はまったく意味が分かりませんでした。しばらくして、それが「First of all」(まずはじめに)であることがわかったときは、「3つの単語がくっついて聞こえていたんだと!」わかり、すごく感動しました。それ以来、この言葉は聞いたらすぐに理解できるようになりました。こういう発見があるのも英語学習の素晴らしいところだと思います。

posted by コスモターボ at 11:28| Comment(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。