2012年04月15日

1日5分間の脳トレゲームで視力回復する方法

あなたの視力はいくつですか?
普段眼鏡やコンタクトなしで生活できますか?
また、あなたのお子様の視力はいかがですか?

私は、現在50代ですが、少なくとも右目の視力は1.0以上で普段の生活も自動車を運転するときも眼鏡を必要としません。
しかしながら、私の娘は小学校の頃から視力が低下し、今はコンタクトレンズを使っています。
コンタクトレンズって結構高いですよね。
また、眼鏡でも百均で売っている老眼鏡を除けば1万円以上しますよね。

私は、高校生の頃、少しだけ目が悪くなりそうになってその頃から目の訓練をちょくちょくするようになりました。
大人になってからも近くばかりを長く見たときは時々目を休めたり遠くを見るように心がけていました。
そのおかげか50代になった今でも普通の視力を維持することができています。

ただし、年には勝てませんので老眼は着実に進行してしまい、あまり小さな文字は見えなくなりました。(笑)
それでも、新聞を読むために老眼鏡をかけるほどではありません。

さて、本日ご紹介するのは、1日5分間のトレーニングをするだけで視力が改善できるというプログラムです。
トレーニングと言っても、パソコンを使った簡単な脳トレゲームですので比較的楽しみながら取り組むことができます。
しかも、このゲームは目が良くなるだけではなくて頭も良くなってしまうんです。
まさに一石二鳥ですね。

正確には右脳が活性化されて右脳の働きが良くなるので、計算を得意とする左脳ではありませんので、どちらかというと発想力や想像力が良くなると思ったほうがいいようです。

実は、右脳の働きと視力とは密接な関係があるんです。
今回のプログラムはその点に着目したものとなっています。

詳細は下記のページを参考にしてください。
【1日5分間ゲームを楽しむだけで視力が回復し右脳が活性化する「アイサプリ」】


最近、視力が良くなる方法として「レーシック手術」というのが注目されていますが、やはり目をレーザーメスで焼くなんてちょっと避けたいものですね。
もしも、目を傷つけることなく、1日5分間だけゲームをするだけで目が良くなるならそちらの方がずっといいと思いませんか?

そして、たった1日5分の訓練でコンタクトや眼鏡から開放されるとしたら、1年間にいくらお金が浮きますか?
そして、毎日コンタクトをつけたりはずしたりする時間が不要になるとしたらどれだけの時間的余裕ができますか?

目が良くなるとどんなことが良くなるでしょう?

では、ドラえもんの「もしもBOX」に聞いてみましょう。
【もしも目が良くなったらどうなるの?】
●街を歩いているときに看板や景色がハッキリ見えるようなります
●本や新聞の小さな文字がクッキリ読めます
●車の運転もラクラク安心、標識もバッチリ認識
●目を凝らさなくても字が読めるため若くみられる
●目の疲れや肩コリもスッキリ解消
●集中力アップ!勉強や仕事の成績が上がった
●メガネを気にせずにスポーツが楽しめるようになった
●メガネやコンタクトから開放され自由な気分
●メガネやコンタクトにお金を使わなくていいぶんお小遣いが有効に使える
●メガネをはずして街を歩いていたら異性に声をかけられた
●ラーメンを食べるときにメガネが曇ることがなくなった
●人相が良くなり。運気アップ

やっぱり裸眼生活ってすごく快適ですね!

いかがですか?
決して今からでも遅くはありません。
下記のページにはこのプログラムで視力が回復した方からのメッセージも多く載せられています。
もしも、興味がある方は一度参考にしてみてはいかがでしょうか?



posted by コスモターボ at 23:09| Comment(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。