2010年01月04日

新年の言葉<感謝>

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

実は、新年早々やってしまいました。
年末に予約投稿をセットして実家へ帰っていたのですが、実はそのデータが全く消えていました。

ショックで記事を書く気になれなかったのですが、気を取り直して書きます。

今年はじめの記事は、<感謝>についてです。

これは、年末に受け取ったメルマガが印象に残ったためです。

まずは、そのメルマガの一部を紹介します。

これは、数年前に脱OLして起業した方のメルマガです。

彼女(仮名:沖田とします)が、あるとき尼さんとお話したときの内容です。

-------------------------------------------------
前略

その尼さんは、何気なく
「沖田さんは今年どんな年でしたか?」と聞くので、
会社のこと、上司のこと、家族のことなど
大半は愚痴や不満を話しました。

するとその尼さんは、
私の顔をじっと見て次のように言いました。

尼さん:
「沖田さん、もっと感謝しなさい」

沖田:
「ええっ?感謝ですか?してますよ、いつも。
それに私が不愉快になるのは、
相手が悪いからであって、
私に非があるわけではないんですよ。」

尼さん:
「それは分かっています。
だから感謝の心をお持ちなさい」

沖田:
「誰に感謝するのですか?
私はお世話になった人にはきちんと感謝しています」

尼さん:
「そうではないのです。
お世話になった人に感謝するのは当たり前。
あなたに意地悪をした人がいればその人に感謝し、
あなたの言うことを聞かなかった人がいれば
その人に感謝しないといけないの」

沖田:
「何で私が意地悪した人に感謝するのですか。
理解できないです。
だって意地悪するくらいだから、悪いのは相手ですよ。
それなのに何で私が感謝するのですか?」

尼さん:
「それでもいいの。感謝してご覧なさい」

実は、私はこの時、
尼さんが言っていることが全く理解できなかったし、
受け入れることができませんでした。
ただ、何か心に引っかかるものだけがあったのです。

それから歳月が流れ、私はOLを辞め、起業しました。
OL時代とは比べ物にならないくらいの
苦労もあるのですが、
それ以上に言葉では表現できない
充実感を味わっています。
そんな日々を送りながら、
最近尼さんの言葉を頻繁に思い出します。
もう名前も顔も忘れてしまったのですが、
あの時の言葉がいつも脳裏をかすめるのです。

そしてあの時、尼さんは、
「自分にとって都合のいい事も悪いことも
含めて現実を素直に受け入れなさい。
現実を素直に受け入れることで、
今まで見えなかったものが見えてくるよ」
と言いたかったのではないかと思います。

私は今もまだ見えていない現実が、
山のようにあるかもしれません。
おそらくまだまだ現実を素直に
受け入れられていないのだと思います。
でも私の中に少しだけ変化が出てきているんです。
それは「感謝」することの大切さを
理屈だけで理解しているレベルから、
ちょっとだけ心の奥から湧き出る感情で
感じることができるようになってきたのです。

尼さんが教えてくれた
「感謝しなさい」という言葉を聞いてから
ずいぶん時間が経ちましたが、
確実に私の中で、その芽は育っています。
尼さん、本当にありがとうございます。
あの時は、相当失礼な態度をとっていたと思います。
心からのお詫びと心から感謝しています。



  現実を受け入れることってなかなか難しいものです。
 でも1年を振り返った時、
 意外と悪いことから得た学びの方が多い気がします。
 皆さんは誰に感謝しますか?

----------------------------------------------------

いかがですか?

実は、私も同じような言葉を昨年聞いたことがあります。

会社で大きな失敗をして、給料が大幅に下がることを妻に告げたときのことです。

妻は、「会社を辞めさせられなかったことに感謝しなさい。」
と言って、私を励ましてくれました。

その言葉は大変励みになりました。

子供達にも感謝という言葉を残して行きたいものです。

ラベル:感謝
posted by コスモターボ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。