2011年02月08日

幼児から始めるスイミング

子供って、すごく順応性が高いですよね。

そのために早期教育は注目されています。
私の娘も2歳で英語教室、5歳でスイミングスクール、6歳で音楽教室などといろいろ行かせました。

その結果が出ているものもあればそうでないものもありますが、幼児の時にスイミングスクールに通わせたのは正解だったと思います。

というのは、学校に行ってもプールの授業があるのは夏だけで、基本的にそれ以外の季節にプールに入る機会はありません。
そのため、授業で習う程度ではまともに泳げるようになるのは難しいからです。

実は、私自身がほとんど泳げないのも、学校の授業でしか泳いだことがないためです。
時々、川へ泳ぎに連れて行ってもらったことはありますが、親も泳げるわけではないので、泳ぎを習うことはなくただの水遊びしかしていません。
結果的に学校のプールの授業はもっとも苦手なものとなっていました。
もちろん、水は大嫌いです。
こんな私ですから、もしも事故で水中に落ちたら助かることはないでしょう。

そのことを痛切に感じていたために、子供をスイミングスクールに通わせることには賛成しました。
つまり、子供のうちに泳ぎ方を身につけておけば、私のように水に対する恐怖心が比較的少なく済むことと、泳げるという自信持っていることで、万が一水中に落ちても冷静に自分の命を守ることができると判断したからです。

私は、あまりスイミングスクールに連れていくことがなかったのですが、小学3年生頃には50mのプールをバタフライで泳ぐ娘の姿を見ることができました。

このようなスポーツ施設を持つ会社はいくつかありますが、本日はその中で東京を中心に中部地区まで系列店があるメガロスを紹介します。

メガロスの子供向けスイミングスクールでは、生後4ヶ月から入学することが出来ます。
ちょっと驚きですよね。
まだオシメをしているような幼児がプールで泳いでいたらびっくりです。
実際は、どんな授業なのかわかりませんが、将来自分の命を自分で守るためにもスイミングスクールだけは行かせておきたいものです。

子供をスイミングスクールに預けたら、空いた時間にあなた自身も大人向けスクールに入って一緒に汗を流すのもいいのではないでしょうか?

 

メガロスlogo.gif
posted by コスモターボ at 00:58| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

今からでも間に合う受験英語

子供の人生においていくつかの壁があるとすれば、その一つは受験ですね。

中学受験、高校受験、大学受験いろいろな壁があり、それを乗り越えることで一歩成長することができます。
その中で、今回は高校受験に的を絞ってお話しします。

受験は合格するのが目標ですが、必ずしも受験した全員が合格するというわけではありません。

今の時期、受験生は休日も惜しまず勉強に精を出していることと思います。
そんな受験生に親がしてあげられることはないでしょうか?

一番大切なのはメンタル面ですね。
受験生はどうしてもナーバスになっていますので、普段の接し方にも注意が必要です。
ほんの些細な言動でも、大きなプレッシャーになってしまう場合があります。

私も受験当日、母親のほんのひと言で激高し、部屋の入口のガラス戸を蹴飛ばしてガラスを割ってしまったことがあります。
足に怪我をしてしまい、ろくな思い出がありません。
それでも、その高校にはなんとか合格できたので、事無きを得ました。

当時、受験に失敗するなんて気持ちは全くなかったので滑り止めも受けてなくて、もしも失敗してたら人生が大きく変わっていたかも知れません。

さて、そんな受験生を持つ方に朗報です。

なんと全中学英語を21日間で速習できる教材があるんです。

受験に必要な知識は英語だけではありませんが、英語に自信があるとずいぶん楽に受験を迎えることができるんです。
このブログで報告しているように私は、理系にも関わらず、英語がもっとも得意な学科でした。
成績も他のどの教科より英語だけが特出していました。
といっても、5教科のうち4教科が中の下で英語だけが上の下程度ですので、めちゃめくちゃすごい訳ではなくて、比較的得意という程度です。
基本的に平均点の人間なのでそんなもんです。

しかし、英語が苦手な受験生も結構いるのではないかと思います。

そんな受験生のためにこの機会に中学英語を完全にマスターさせてあげませんか?

英語が不得意科目になると高校・大学・社会人とどうしてもハンディを負うことになります。
ノーベル化学賞の益川教授のように英語が苦手な方もいるようですが、彼はちょっと特別だと思います。

逆に英語が得意だと就職時にかなり有利になることは間違いありません。

そこで、英語コンプレックスをお持ちの受験生がありましたら、ぜひこの教材を試してみてください。


中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」

ちなみにこの教材の購入特典としてインターネットを使って授業(Web授業)を受けることが出来できます。
しかも、5時間分です。
英語は、どうしても耳から覚えたいですから、この特典は便利ですね。

では、そのWeb授業の様子をご覧ください。



いかがですか?
ご興味があれば、教材の詳細はコチラをご覧ください。
中学英語21日間速習プログラム

この教材の作成者河原氏は中学受験のための本も書かれています。
教材までは買わなくてもこちらの本だけでも参考になるかと思います。

41WhBOsKpRL__SL100_.jpg誰も気づかなかった100点をとるための超勉強法―中学生の受験力をアップさせる秘訣を公開

それでは、お子様のご検討を祈ります。
posted by コスモターボ at 18:56| Comment(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。