2010年09月08日

昔英検、今はTOEIC

私が子供の頃、英語が出来るかどうかの目安は、英検(実用英語技能検定試験)でした。

もちろん、今でも英検はありますが、履歴書に書いても1級以上でないとほとんど評価されないようです。

私は高1の頃、英検3級の面接試験で落ちて、その数年後、英検2級に合格しましたが、たしかにほとんど英語が話せなくても試験に合格することができました。

その後、英検1級の試験内容を調べたところ、スピーチングと言ってみんなの前で自分の意見を英語で発表するというような課題があることがわかり、もう無理だと思いました。

今は、TOEIC(国際コミュニケーション英語能力テスト)で何点取れたかが英語レベルの判定基準になっているようです。

TOEICは、120分間でリスニング100問とリーディング100問の合計200問で行われます。リスニングは、テープから流れる会話やナレーションを聞いて設問に答えます。リーディングは、問題を読んで設問に答えます。解答はマークシート方式です。
点数は10点〜990点まで5点きざみです。(満点は990点)

具体的には下記の通りです。

TOEICは英検のように合格不合格で英語能力を判断されるのではありません。スコアに応じて、自身の英語能力を判断することができます。TOEICスコアと英語能力レベルとの相関は以下の通りです。

レベルA:TOEICスコア 860点〜
「Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる」
自己の経験の範囲内では、専門外の分野の話題に対しても十分な理解とふさわしい表現ができる。Native Speakerの域には一歩隔たりがあるとはいえ、語彙・文法・構文のいずれをも正確に把握し、流暢に駆使する力を持っている。

レベルB:TOEICスコア 730点〜855点
「どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている」
通常会話は完全に理解でき、応答もはやい。話題が特定分野にわたっても、対応できる力を持っている。業務上も大きな支障はない。正確さと流暢さに個人差があり、文法・構文上の誤りが見受けられる場合もあるが、意思疎通を妨げるほどではない。

レベルC:TOEICスコア 470点〜725点
「日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる」
通常会話であれば、要点を理解し、応答にも支障はない。複雑な場面における的確な対応や意思疎通になると、巧拙の差が見られる。基本的な文法・構文は身についており、表現力の不足はあっても、ともかく自己の意思を伝える語彙を備えている。

レベルD:TOEICスコア 220点〜465点
「通常会話で最低限のコミュニケーションができる」
ゆっくり話してもらうか、繰り返しや言い換えをしてもらえば、簡単な会話は理解できる。身近な話題であれば応答も可能である。語彙・文法・構文ともに不十分なところは多いが、相手がNon-Nativeに特別な配慮をしてくれる場合には、意思疎通をはかることができる。

レベルE:TOEICスコア 〜215点
「コミュニケーションができるまでに至っていない」
単純な会話をゆっくり話してもらっても、部分的にしか理解できない。断片的に単語を並べる程度で、実質的な意思疎通の役には立たない。

聞き取りと文章読解力だけで英語能力を判定するわけですね。
聞き取りができるということは話すこともできるという判断でしょう。

英検のように1次試験2次試験と分かれていないのでわかりやすいかも知れません。
実は、この試験は世界中約90カ国で行われている共通試験になっています。
そのため、TOEICで○○○点と言えば、世界中で通用するわけです。

この点が、企業に評価されている理由です。

最近では、TOEIC対策のためにいろいろな教材やサービスが行われています。

本日はその中から、The Japan Times主催のウエブトレーニング教材を紹介します。

TOEICテスト&ウェブトレーニングでは、ウェブ上で実際のTOEICのようなマークシート方式で試験を受けられ、その結果に基づいて個人指導をしてもらえるサービスです。

今なら、500円で5日間すべてのサービスを利用できるキャンペーンを実施しています。

あなたもお子様と一緒に一度試してみませんか?
posted by コスモターボ at 12:12| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。